北關東單車旅行會

ツーリング日記。バイクの写真は少ないけど。

真冬でもバイクを楽しむために

4度目の冬なので初投稿です

 

ライダー人生4年目

ようやく真冬装備も整ってきました

そこで、私の装備の紹介や経験を交えつつ

真冬の装備をどうすればいいかって話をしようと思います

 

なお、ここでの「真冬」は

関東平野の5~10℃くらいを目安にしています

 

真冬でもバイクを楽しむにはっ

基本的に電熱装備でかためてください

電熱グローブ、ホットグリップ、電熱インナー、etc...

 

 

 

 

・・・というのが「高くて買えんわ!」という

真冬でもバイクに乗りたい!

けどちょっとお金がないライダー

に送る記事です

 

f:id:Rgrey:20181216125914p:plain


ウィンタージャケット等冬モノを装備していても

バイク乗ってると特に寒いのが黄色い丸のとこ

よく「~首」とつく部分は冷えると言われる通りですね

ここをなんとかすれば割と我慢できる(寒くないとは言ってない)

 

冬対策のキモは

  1. 防風:走行風を和らげる
  2. 保温:体温を維持する

の2つです

どっちか片方じゃ間違いなく冷えます

 

バイクにつける装備

防風に関してはフルカウルは当然有利です

カウルが走行風を分けてくれますからね

 

ではネイキッドはどーするのかというと

  • スクリーン
  • ハンドガード or ハンドルカバー

とかの装備がオススメ

フルカウルと違って汎用品が付けやすいので

「比較的」安く済みます

f:id:Rgrey:20181216131809j:plain

汎用品のハンドガードを付けてみました

アマゾンで2000円

走行風があたらなくなっただけで全然違います

まあ、これでも手は冷えるんですが・・・

 

ハンドルカバーの方が間違いなく暖かいんですが

よく見かける安い汎用品のやつは

信号待ちで手を出し入れするように出来ていないし

スイッチ類の操作が難しくなる上に

走行風で変形しレバーを押されるなんてことも

改造するのもありっちゃありですが

安全を考えると走行風で変形しない

ハードタイプのものがオススメかな

rgrey.hatenablog.com

こんなんダメですよ、マジで

f:id:Rgrey:20181216130637j:plain

まずヘルメットはフルフェイスが基本

ジェットは首から恐ろしく冷えます

 

シールドにはピンロックシールド

3000円するけど、びっくりするほど曇らないのでオススメ

曇り止めスプレーはいろいろ試したけど

曇るどころかもっと酷くなるモノが多かったです

 

f:id:Rgrey:20181216131005j:plain

ブレスガードとチンカーテンも付けましょう

ネックウォーマーを使います

私のはワークマンで500円くらいのやつですね

ポイントはネックウォーマーを

ジャケットとヘルメットにINすること

そうすることで隙間風を防げます

胴体

ヒートテックやら裏ボアやらの保温力の高いインナーは必須

その上に保温力の高いニットなんか着て

その上にウィンタージャケットを着てって感じ

貼るカイロなんかをインナーにつけると暖かくて気持ちいい

手・手首

f:id:Rgrey:20181216133500j:plain

手がかじかむとレバー操作が覚束なくなって

事故に繋がりかねないのでここの防寒は重要

正直ここだけは電熱装備がオススメ

どんなに頑張っても熱がないと冷たい

現在の装備はゴールドウィンのウィンターグローブ(9000円くらい?)に

同じくインナーグローブ(2300円だったかな?)

だいぶ改善してきたものの指先が冷たい

というのもレバーが冷たいから熱を奪われるんですよね

脚・足

f:id:Rgrey:20181216134011j:plain

裏ボアのインナータイツにユニクロの暖パン

ワークマンの防風防寒裏アルミパンツ(2900円)をオーバーに着て

つま先に靴下カイロを貼って裏ボアの靴下カバー(600円)

ここまででまあ耐えられなくもないといった寒さ

 

膝にはプロテクターを入れるとオススメ

膝頭って走行風かなりあたるので結構冷たくなる

膝だけ覆う小さめのやつがいいかな

私はラフ&ロードの2000円のヤツ使ってます

スネまで覆うやつは着脱がめんどい、特にトイレの時

 

靴はワークマンの防水防寒のやつ(3000円くらい?)

Twitterでオススメされてて買ったけど

これで快適なのは10℃くらいまでですね

それ以下は冷たくって・・・

 

運転の仕方

冬はバイクもキンキンに冷えてます

バイクもしっかり温めてあげましょう

特にタイヤとブレーキ

すぐに冷えるので出発する度に暖機運転したほうがいいです

 

当然速度が速ければ速いほど走行風が当たって寒くなるので

気持ち控えめに走るのもオススメ

紹介した私の装備も耐えられて60kmまでってところ

原2だからそれで十分ですケド

70km以上は厳しかったです

 

それからこまめに休憩を取ること

寒さは体温をまじで奪います、ガリガリ削ります

凝り固まった体をストレッチで動かして温めたり

温かい飲み物で体を温めましょう

飲み物はホットレモンとかおしるこがオススメ

 

最後に「乗らない」という選択も重要

天気予報や空模様をチェックしてダメそうなら潔くやめる勇気

これが結構大事です

走るだけがバイクの楽しみじゃないですからネ

天気予報も「晴れ」とか「雨」だけではなく

気温の移り変わりにも気をつけないとダメです

天気jpが詳しく見られるのでオススメ

tenki.jp

 

 

 

 

初心者ライダーの助けになればいいなーと思いつつ

あわよくば先輩ライダーの助言がもらえたら嬉しいなーって