北關東單車旅行會

あーるのツーリング備忘録

御岳山でぷち登山

ロンツーした過ぎて震える初投稿

 

毎日のように天気が微妙!

天気予報をみては意気消沈する休みの前日!

狂いそう・・・!(静かなる怒り)

・・・そういえば去年の9月も雨ばっかでしたね

 

さて今日も雨が降るんだか降らないんだかよーわからん天気

しかしそれ以上に鬱憤が溜まってるので

まあまあ近めの奥多摩の御岳山(みたけさん)

 

ちなみに下に「御嶽」「御岳」の両方が登場するが

この名を冠した山は全国にあって

ここ「みたけやま」でも「嶽」と「岳」が混在しているのだ

ややこしいね!

 

f:id:Rgrey:20200918192258j:plainJR青梅線御嶽駅から橋を渡り

しばらく進んで左折して鳥居をくぐって

f:id:Rgrey:20200918193050j:plain

きつーい勾配を登りケーブルカー滝本駅

f:id:Rgrey:20200918193251j:plain

駅には有料の2階建て駐車場がある

バイクの場合は発券機で係員を呼び出し、駐車券を受け取る

支払いは出庫時、同じく係員を呼び出して500円払う

めんどくさいし、ちょっと高くない?

f:id:Rgrey:20200918193753j:plain

駐車場からケーブルカーの路線が見える

えっっげつない角度してんねぇ!

f:id:Rgrey:20200918194011j:plain

のりこめー^^

運賃は往復1130円suicaとかPASMOで買える

f:id:Rgrey:20200918194440j:plain

f:id:Rgrey:20200918194817j:plain

かなりななめで実際コワイ!

高低差400mほどをグイグイ上っていく

f:id:Rgrey:20200918195052j:plain

ケーブルカー御嶽驛から御嶽神社までの参道は舗装されている

ビジターセンターあたりまでは平坦で歩きやすい

神社までは歩いて30分くらい

f:id:Rgrey:20200918195913j:plain

ビジターセンターを超えると集落が見えてくる

茅葺屋根の実際奥ゆかしい茶屋なんかもある

この辺から結構きつい坂だから覚悟しろ

f:id:Rgrey:20200918215003j:plain

ちょうどお昼時なので神社下の商店街の紅葉屋でご飯

くるみそば 1100yen

甘いつけ汁と蕎麦の組み合わせは結構おいしい

f:id:Rgrey:20200918215233j:plainさくっと食べたら御嶽神社に向かって階段を上っていきます

f:id:Rgrey:20200918215831j:plain

キツいぜ

未舗装じゃないのだけが救い

f:id:Rgrey:20200918220027j:plain

登りきってお目見えするのが拝殿

この拝殿は徳川綱吉の命で造られたそうな

f:id:Rgrey:20200918220243j:plain

境内にはいろいろ社があるんだけど

中でも印象的なのがココ、奥宮 遥拝所

奥に見える峰に男具那社という日本武尊を祀った社があって

それを拝むための場所

古来の山岳信仰っぽくて実際奥ゆかしい

 

 

帰りのケーブルカーでのこと

後ろの女性が「シカがいるー」というので見てみると

灰色の体毛で短い角の

シカとは違うような生き物がじっとこっちを見ていた

アレは多分ニホンカモシカですね、たまげたなあ

CB125R、やっと復活!

f:id:Rgrey:20200901162427j:plain

やっと帰ってきた(涙)

先月18日にエンジン警告灯が点灯

20日バイク屋に預けてから12日が経った

異常な暑さが続いたしどうせあまり乗らなかっただろうけど

バイクが無いというのは精神期にキツかったですね

 

不具合と修理の内容

「特に異常は無いけど警告灯がついた」ってことで預けたわけだが

まあ、やっぱり不調な部分はあった

最近のバイクのコンピュータはとても賢く

不調があっても問題なく走れるように調節してしまうらしい

「特に異常は無い」と感じたのはそのためですかね

 

不具合の内容は前々回のブログに書いてある通り

○警告灯が点灯する

○アイドリングが不安定

アイドリング不安定なのは関係ないと思ってたけど

これこそが今回の不具合の兆しだったのだ

診断機に繋いで出たのがエラーコード:105-2『不明』

燃料が濃すぎるのを検知すると良く出るらしい

 

修理の内容は以下の通り

○スロットルボディ アッシー交換

○プラグを新品に交換

交換したのはこれだけだが

センサー類一式診断、圧縮比・燃圧・タペットクリアランスの測定

など原因調査の過程で諸々点検してくれたみたい

ちなみに結果は全部異常無し

f:id:Rgrey:20200901170033j:plainスロットルボディというのはエンジンの横についてるコレ

古いバイクだとキャブレターにあたる部分

中にバタフライという丸い板があって

それの開き具合をワイヤーを介して

アクセルスロットルで調整してエンジン動かしてるワケ

で、ここが汚れてるのが原因では?とのことで交換

スロットルボディの汚れでアイドリング不調は

YZF-R1でよく聞きますね

(スロットルボディの清掃どうでしょう: YSP東大宮ブログ)

センサー類(手前の四角い黒い箱のようなモノ)と一体の非分解部品なので

アッシー交換となりました

 

それからプラグ、これがどうも良くなかった

7月中旬に替えたばかりなのだけど

用品店でハズレを引いたのか、自分で作業してマズったのか・・・

新しいモノを発注し、今日交換したところ

エンジンが絶好調になったので晴れて引き渡しとなったのだ

 

かかった費用はプラグ本体と交換工賃の1900円

あとはすべて保証が適用されました

 

2週間ぶりのバイク

受け取って50kmほど試走してみた感想ですが

レスポンスが軽くなった・・・ような?

排気音がクリアになった・・・ような?

うーん、わからんw(違いのわからないあーる)

なんにせよ、元気になって帰ってきて良かったってワケよ!

続・エンジン警告灯がついてしまった

f:id:Rgrey:20200820220819j:plain

 

前回の続き

進展があり次第更新していきます

 

8月24日

未だ原因不明、もう一週間はかかるそうだ

バイク乗れなすぎてバイクのモチベすら無くなってきた

レンタルしようにもバイクもジャケットもお店に預けたまま

それにやっぱレンタルは高いんだよなあ

 

8月27日

どうやら怪しいとこを一箇所見つけたようだ

細かいところを調べても相変わらず異常値は見られないものの

たまたま新車のCB125Rの納車整備をしており

比べてみてみると

始動時にアイドリングが一瞬不安定になる

吹け上がりが遅い

ということでスロットルボディが怪しい?とのこと

まあ2万キロも走ってればそのくらいの劣化は当然だろうし

別に大した問題じゃなさそうだが・・・

ともあれ、土曜日には新品のスロットルボディが届くそうだ

ようやく終わりが見えてきた・・・のかな?

エンジン警告灯がついてしまった

梅雨の次は猛暑でツーリング行けないので初投稿

 

今回はCB125Rの不具合のおはなし

 

7月2日

久々にバイクで通勤した日の帰り道

2,3分走ったところでメーターに見慣れないランプがついた

f:id:Rgrey:20200820215703j:plain

あ、コレついちゃいけないやつ

しかし特に異常は無くフツーに走る、アイドリングも安定

とりあえずドリームに電話し

自走して大丈夫なのか確認した上でドリームへ直行

 

ドリームで診断機に繋いだところ

どうも「空燃比異常を検知した」と出るようだ

コンピュータ(だったか定かでない)一過性のバグみたいなモンとのことで

コンピュータをリセットしたら直った

 

8月1日

秩父にツーリングに行った日の帰り道

信号や渋滞でNに入れて止まっていると

アイドリングが突然「すとん」と止まってエンストする

これが止まる度に連発

若干症状は違うものの、以前乗ってたCBRのエンスト病と似てる

この日はとりあえず停止中は空ぶかしでエンストを凌ぎ帰宅

ガソリンを満タン入れ、燃料添加剤を入れると症状は無くなった

またカーボン詰まりってことだろうか、乗り方が悪いのかな

 

8月18日

ツーリングに行こうとした朝のこと

走り出して10分くらい、またエンジン警告灯がついた

f:id:Rgrey:20200820220819j:plain

まだ前の点灯から一ヶ月ちょっとなんですけどォ・・・

相変わらず特に異常は無くフツーに走れる

すぐにドリームへ駆け込もうとしたが18日も19日も定休日だった

8月20日

そして今日

またドリームへ持ち込んで診断機へ

結果は『エラーコード{3桁の数字}:不明』(数字は覚えてない)

やはり前回と同じく「空燃比異常の検知」のよう

センサーが一瞬でも異常な空燃比を捉えると警告灯がつくらしい

???「おそろしく短い異常 オレでなきゃ見逃しちゃうね」

CB400、1300シリーズで多くあったようで

それはコンピュータのアップデートで解決したそうだ

これのことだろうか

詳しく調べるためドリームで預かってもらい

メーカーに問い合わせることに

明日休みだからツーリング行こうと思ってたのに・・・

 

ネットで調べてみても同車種の同じ症状は出てこない

ツイッターにひとつだけ

『13000kmで2回目のコンピュータエラー。原因不明。』というのがあった

しかしその人は即日乗り換えたようで顛末は不明

そもそも不人気で乗ってる人が少ないし

発売から2年半足らずで2万キロ超えてる個体なんて・・・

 

果たしてあーるのCB125Rはどうなるのか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回『のりかえ!』お楽しみに!

奥久慈ぐるっと散策

長い梅雨が終わったので歓喜の初投稿

 

コロナ自粛と長い梅雨で溜まった鬱憤を

ツーリングで思いっきり晴らすべく

はるばる茨城の奥地まで遠征してきました

 

袋田の滝

前回袋田の滝へ行ったときは時期が悪く

水がチョロチョロ流れてるだけのあまりにもショボいものだった

梅雨で雨いっぱい降ったし、今回は期待できそうだ

f:id:Rgrey:20200804224402j:plain

色あせたガルパンののぼりが目印の滝の駐車場 根本にバイクを停める

駐輪代は200円

事務所?にぶら下がってる小さい赤いポストに入れるだけ

最終章6話は一体何年後になるんすかね

f:id:Rgrey:20200804224324j:plain

入場料300円を払ってトンネルを進み

エレベーターで上って第二観瀑台

f:id:Rgrey:20200804225428j:plain

これこれ!コレが見たかった!

ようやく袋田の滝を見られたって感じ

f:id:Rgrey:20200804225933j:plain

第一観瀑台からの眺めもサイコー!

絶えず聞こえる水しぶきの音に癒やされる!

f:id:Rgrey:20200804230328j:plainお昼は奥久慈しゃも丼 1250yen

田舎の婆さんが冷蔵庫の余り物を卵とじにしたって感じ

肝心のシャモは中央の2つの塊だけで

まわりの茶色いのはたぶん、お麩

まあおいしいんだけどこれで1250円はちょっと・・・

奥久慈しゃもはリベンジ案件ですね

奥久慈周遊f:id:Rgrey:20200804232047p:plain

お昼を済ませたら奥久慈をぐるっと一周

どの路線も、車も信号も少なく、気持ちよく走れる道路だった

f:id:Rgrey:20200804232344j:plain

f:id:Rgrey:20200804232409j:plain

途中寄り道した花貫渓谷

清流沿いに遊歩道があり、奥には吊橋もある

f:id:Rgrey:20200804233054j:plain

グリーンふるさとラインを走っていると変わった看板を発見

車が近づくと赤色灯が回る仕組みになっている

面白がって何回か折り返して通ったのは内緒

竜神大吊橋

f:id:Rgrey:20200804233548j:plain

茨城にあるやたらでかい吊橋が竜神大吊橋

でかすぎてスマホのカメラだとうまく撮れない

吊橋の通行料は320円

渡った後で思ったんだけど、渡る必要なかったなコレ

f:id:Rgrey:20200804233819j:plain

橋の向こう側へ移動

バンジージャンプやるみたいなのでしばし鑑賞

f:id:Rgrey:20200804234056j:plain

こわそう(こなみ)

f:id:Rgrey:20200804234135j:plain

f:id:Rgrey:20200804234159j:plain

人がバンジーしてるとこ見るの結構おもしろいな(新発見)

 

 

滝も吊橋も有名観光地なのに人がまばらだった

おかげで密を避けて観光を楽しむことができた

この調子で8月に取れた連休も楽しめるといいな

芦ノ湖ぐるっと散策

止まない雨に病みながら初投稿

 

毎日雨ですね、メンタルが錆びてきました

55-6でも吹きかけときますかね

 

2016年10月14日 箱根ツーリング

2015年6月、箱根の大涌谷で小規模な噴火があった

それにより大涌谷周辺の施設の立ち入りが規制

解除されたのが2016年の7月

というわけで規制解除された大涌谷に行ってみようと

早朝に起きて箱根に向かったのだった

f:id:Rgrey:20200718131207j:plain

10時、西湘バイパス西湘PAに到着

海に面した大人気の休憩スポット

残念ながら’19年の台風で壊滅的な被害を受け

未だに復旧していないらしい

 

西湘BPを抜けてマツダターンパイク箱根を通り

マツダスカイラウンジで早めのお昼休憩

当時はまだ『マツダターンパイク箱根』だった

f:id:Rgrey:20200718133748j:plain

展望スポットからは芦ノ湖と富士山

天気はあいにくの曇り空だけど

お陰で富士山のシルエットがよく映えている

 

続いて芦ノ湖スカイライン

西湘BP、ターンパイクと続いてまた有料道路

箱根は有料道路無しには巡れないと思うほど

有料道路が張り巡らされている

ちなみに通行料金は西湘BP200円、ターンパイク550円、芦ノ湖270円

どれも125cc以下は通れないので

今のバイクで箱根行くとめっちゃ苦労しそう

f:id:Rgrey:20200718161544j:plain

道中のレストハウスレイクビューにはヤギが繋がれていた

むっしゃむっしゃとひたすら草を食んでいた

f:id:Rgrey:20200718161605j:plain

草をちぎって差し出すと食べてくれる、かわいい

角に「角に注意」って書かれてるのもなんかかわいい

このヤギまだ居るのかなあ
f:id:Rgrey:20200718155610j:plain

店の裏手には山があって登ることができる

f:id:Rgrey:20200718162038j:plain

山頂?からは芦ノ湖が見渡せる

晴れたらもっと綺麗なんだろうなあ・・・

f:id:Rgrey:20200718163640j:plainステッカーペタペタ時代のCBR

当時はかっこいいと思ってやってたんだよな、不思議なもんだ

 

芦ノ湖スカイライン湖尻線(また有料道路!)を経由して

ススキ草原で有名な仙石原

f:id:Rgrey:20200718164443j:plain
見頃ということもあって近くの駐車場はどれも満車

結構離れた臨時駐車場に停めて歩き、さらにこの遊歩道を行くのだ

ゆるやかに傾斜してるのもあって実際キツイ!

f:id:Rgrey:20200718164911j:plain

見渡す限りの一面のススキ

綺麗かって言うとまあ、そこそこですね(クソレビュー)

これ箱根まで来て見るようなもんか???

遊歩道は途中で茂みが増え、終点っぽくなるのだが

どうもまだ続いてそうなので奥まで行ってみると

f:id:Rgrey:20200718165437j:plainなんもなかった

f:id:Rgrey:20200718165513j:plain一番奥まで来ても景色はあんま変わんない

 

f:id:Rgrey:20200718165943j:plain仙石原を後にして本日のメイン、大涌谷

f:id:Rgrey:20200718170055j:plain

遊歩道は全部閉鎖

現在も通れないみたいですね

f:id:Rgrey:20200718170526j:plain

くっせ~wくせぇもの

硫化水素を含んだ白い煙が絶えず吹き出す

大地の息吹!危険!人間カエレ!という感じ

ちなみにエヴァ:序でシンジ君が家出した時

最終的に着いたのが大涌谷らしい

f:id:Rgrey:20200718172319j:plain

ここからも富士山がよく見えた

シルエットが美しい、むしろシルエットのほうが美しい?

f:id:Rgrey:20200718172450j:plain

溶岩ソフトなるものがあったので食べてみた

こんな見た目だが味はしっかりバニラだからおもしろい

 

箱根は有料道路多すぎ!

しかも全部125cc以下通れない(泣)

有料道路の支線みたいな短い路線も有料だし

しかもいちいち現金払いだしめんどくさすぎる

周遊フリーパス的なのがあれば楽なんだけどなあ

フェリーで行く南房総ツーリング

梅雨真っ只中の初投稿

 

雨ばっかじゃねーかよォ!!!

コロナの次は梅雨でひきこもりの日々

コロナもまた盛り返してきた感じありますですよ?

どうなっちゃうの2020!

次回、2020死す!デュエルスタンバイ!

 

書くことも無いのでまた過去ツー記事で行った気分になろう

 

2017年3月28日 南房総ツーリング

「フェリーに乗ってみたい」

という目的に合わせて企画したのが今回のツーリング

一番近いのは『東京湾フェリー

都心を抜け三浦半島久里浜港まで行く必要がある

この「都心を抜ける」というのが問題だった・・・

f:id:Rgrey:20200707164752p:plain
久里浜のフェリーターミナルへ行くなら

首都高横浜横須賀道路を使う赤とオレンジのルートがベスト

ところが当時の私は

首都高はコワイ!

・下道(環八)は渋滞酷いからイヤ!

と、とにかく「都心を抜ける」のが嫌だった

ということで選んだのが国道16号で都心を大きく迂回して

横横線三浦半島へ行く青ルート

このルートも渋滞ポイントがとても多く、今思えば「無い」

ちなみに内房に行くなら

首都高とアクアライン赤ルートが楽で早い

f:id:Rgrey:20200707170623j:plain

そんな紆余曲折があり、すごい大回りして久里浜の港に着いたのだ

時刻は既に10時、4時間もかかった

ちなみに首都高を使えば2時間弱で着く

あと20分で船が出るというのに他にバイクがおらず

おかしいなあと思っていたらもう既に積み込み待ちをしていた

まだ間に合うとのことなので急いで運賃を払って乗船準備

f:id:Rgrey:20200707172301j:plain

金谷発のフェリーから下りてくるバイクたち

ちなみに片道の運賃は250ccだと2100円

f:id:Rgrey:20200707172608j:plain

バイクをがっちり固定してもらったら船内探検DA!

f:id:Rgrey:20200707172731j:plain

潮風が気持ちいいデッキ

f:id:Rgrey:20200707172813j:plain

ちっこい船だけどくつろげるスペースは広い

売店もあるよ!

f:id:Rgrey:20200707173448j:plain

10時20分、出港!

カモメとかトンビ(?)がしばらく一緒に付いてくる

f:id:Rgrey:20200707173754j:plain

向こうにうっすら見えるのが房総半島

40分くらいで着く

f:id:Rgrey:20200707173917j:plain

船内うろちょろしてたらもう金谷港に着いた

40分なんてすぐだなあ

f:id:Rgrey:20200707174204j:plain

下船準備のアナウンスが流れたのでバイクのもとへ

ミニバンばっかりだあ!クソ!(唐突なディスり)

道の駅 保田小学校

f:id:Rgrey:20200707174341j:plain

下船したら休まずそのまま道の駅保田小学校

廃校の小学校をリノベーションし

道の駅として'15年にオープンしたばかり

レストランや売店で食事はもちろん、宿泊もできるそうだ

f:id:Rgrey:20200707174838j:plainf:id:Rgrey:20200707174907j:plainf:id:Rgrey:20200707174949j:plain

そうそうこういう感じだった!

小学校、嫌いだったなあw(学校生活そのものが嫌いだった)

野島崎

f:id:Rgrey:20200707175634j:plain

国道140号を南下して野島崎

ここが房総半島最南端の地だ

f:id:Rgrey:20200707180608j:plain

灯台からの眺め

海はいい、埼玉県民は海を見ると血が騒ぐんだ

f:id:Rgrey:20200707180702j:plain

野島崎といったらこのベンチが有名

座っても撮ってくれる人がいないのでベンチを撮る

道の駅 和田浦WA・O!

f:id:Rgrey:20200707180914j:plain

合宿免許やってそうな道の駅でお昼ごはん

「クジラ三色定食」とかそんな名前の

三種のクジラ料理が味わえる定食だったと思う

鯨カツがおいしいんだ、コレが!

 

 

旅の記録はここで途切れている

確か雨が降りそうで急遽引き返し高速で帰ったんだと思う

南房総はコレっきり行ってないので

ぜひともまたツーリングに行きたいですね