北關東單車旅行會

あーるのツーリング備忘録

オフシーズンの日光

一ヶ月ぶりの投稿なので初投稿です

 

世間様は昨日までが三連休

コロナの再拡大にも関わらずどこも混雑したようで

一方三連休に三連勤したワタシは今日が休み!

というわけで連休の混雑も紅葉も終わり

絶賛オフシーズン?の日光へツーリングに

いつも戦場ヶ原とか竜頭ノ滝みたいな

有名観光地全部スルーしてるので今日はその辺行きます

 

行きは渡良瀬川沿いに国道122号線を北上

途中、草木ドライブインで休憩

f:id:Rgrey:20201124222313j:plain

出発間際、ネコチャンがお出迎え

f:id:Rgrey:20201124223508j:plain

近づいてかがむと体を擦り寄せてきて

ちょっと撫でるとすぐお腹を見せてきた、かわいいやつめ

f:id:Rgrey:20201124223617j:plain

ひととおりもふったら出発

もう終わりかよと言わんばかりの顔

 

いろは坂をぐいぐい登り、中禅寺湖を通過して戦場ヶ原

着いた時点でもう13時なのでまずはお昼

f:id:Rgrey:20201124223921j:plain

三本松茶屋那須高原の生姜焼き定食』1100yen

肉も小鉢の湯葉のなんかもおいしいんだけど

ご飯がネチョってしてたのが残念

 

f:id:Rgrey:20201124224318j:plain

お店の裏には男体山がよく見えるビュースポット

今朝は雨雲がちらつく予報が出ていたが

そんな予報が嘘みたいにいい天気だ

f:id:Rgrey:20201124224638j:plain

道路を渡って反対側には戦場ヶ原の展望台

時期的に枯れ木と枯れ草しかないが

それでも綺麗な景色だった

f:id:Rgrey:20201124225646j:plain

戦場ヶ原からさらに山奥へ入っていって日光湯元温泉の源泉

f:id:Rgrey:20201124230115j:plain

櫓?以外にもそこかしこの水たまりから

こんなふうにポコポコとお湯が湧いている

湯気を吸い込むとめちゃくさい

 

お次は湯滝湯元からは小さな湖を挟んですぐ近くだ

有料駐車場(200yen)にバイクを停めて

5分も歩かないうちに観瀑台についた

f:id:Rgrey:20201124230354j:plain

でかい!水が多い!(小並感)

実は今日の日光で寄ったトコは

どれも小学校の修学旅行で行ったトコなのだ

湯滝はなんかしょぼかったと記憶していたが

全然そんなことないし、むしろかなり迫力がある滝だ

f:id:Rgrey:20201124231154j:plain

観瀑台から橋を渡ると林間の遊歩道が続く

10分くらい奥に進んでみたが

昔の記憶にあるような景色には出会えなかった

もっと奥だろうか?

 

湯滝から中禅寺湖の方に下っていって竜頭ノ滝

f:id:Rgrey:20201124231429j:plain

こちらもショボいしよくわかんないと記憶していたが

十数年経つと当然感じ方も見方も変わるわけで

さていざ改めて見てみると

滝がいっぱいあってすごいなあと思いました(小並感)

f:id:Rgrey:20201124232134j:plain

昔は「どこが龍?」と思ったもんだが

よく見ると写真のあたりが確かに龍の頭っぽい

ちょうど草が生えてるトコがまゆげふさふさの目のようだ

・・・・・・龍っていうか亀っぽくない?

 

f:id:Rgrey:20201124232620j:plain

f:id:Rgrey:20201124232521j:plain

散策を終え、竜頭ノ茶屋でおだんごをいただく

茶屋からは滝を見ながら食べられる席があるが

残念ながらそこだけ満席だった・・・

 

 

雨雲レーダーの予報観て朝は行くかどうか逡巡してたけど

行ってみれば清々しい青空、満足度の高いツーリングができた

さ、後は帰るだけ!

行きとは別の、鹿沼から渡良瀬遊水地に抜けるルートをチョイス

 

 

 

 

 

 

f:id:Rgrey:20201124233750j:plain

f:id:Rgrey:20201124233811j:plain

小雨が降ったりやんだりでブチギレながら走ってた

おまけに人身事故の影響で列車が停まり

踏切がいつまで経っても開かないトラブルも

踏んだり蹴ったりな帰り道だった

群馬の鉄道遺構めぐり

一昨日投稿したばかりだけど初投稿です

 

今年はコロナにも天気にも泣かされっぱなしだったので

仕事が休みで天気が良いとなると

ツーリング行く以外ありえなくね?となる

というわけで今回は群馬の鉄道遺構をめぐるツーリング

 

f:id:Rgrey:20201027220555j:plain

まずは横川駅近くのおぎのやで腹ごしらえ

名物の釜飯は好きじゃない具がいっぱい入ってるから

牛めしを食べたかったのだが販売休止中とのこと

仕方ないのでお弁当の牛めしを購入

冷めてるけどそれでもおいしかった

f:id:Rgrey:20201027221108j:plain

おぎのや鬼滅とコラボしてるようだ

どこ行っても鬼滅あるなあ

 

f:id:Rgrey:20201027221406j:plain

国道18号の旧道碓氷峠を進み、めがね橋

明治26年に開業したレンガ造りの鉄道橋だ

駐車場はここから少し離れたとこにある

f:id:Rgrey:20201027222327j:plain

f:id:Rgrey:20201027222355j:plain

橋脚には歴史あるイタズラ書き

40年前のモノもありますね

f:id:Rgrey:20201027222737j:plain

階段を上って橋の上へ

かつてアプト式の鉄路があった場所は

アプトの道として遊歩道になっている

f:id:Rgrey:20201027222913j:plain

f:id:Rgrey:20201027222937j:plain

両端にはこれまた歴史あるレンガ造りのトンネル

微妙に造りが違うのは建設会社の違いだとか

f:id:Rgrey:20201027223129j:plain

山の奥の方にポツンと見える橋は1963年に出来た新線

新線といっても1997年の長野新幹線開通に合わせて廃線になっている

 

f:id:Rgrey:20201027224152j:plain

めがね橋から峠を少し上って旧熊ノ平駅

駐車場から階段を2,3分程上る

97年廃止の新線の設備が残っている

f:id:Rgrey:20201027224942j:plain

ショッギョムッジョ

奥には新線とアプト線合わせて4つのトンネルがある

 

続いて浅間山の麓の鬼押出しへ・・・

・・・行きたかったなあ

f:id:Rgrey:20201027225258p:plain

鬼押ハイウェーは125ccは通れないので

浅間牧場から赤線の一般道を通っていく

f:id:Rgrey:20201027225322p:plain

問題はココ

駐車場までの100mくらい、鬼押ハイウェーを通ることになる

・・・これ、大丈夫なん?

不安になって電話で聞いてみたらやっぱ通っちゃダメだった

原付が入れるルートは無いそうだ、悲しいね

 

気を取り直して先月の長野ツーで行けなかった旧太子駅

f:id:Rgrey:20201027230656j:plain

昔の硬券のような入場券、買うと鋏痕を入れてくれる

入場料は200円

f:id:Rgrey:20201027231437j:plain

旧太子駅を復元した駅舎では

かつて使ってた道具や昔の駅舎の写真が展示されている

f:id:Rgrey:20201027231749j:plain

太子駅は今のチャツボミゴケ公園あたりで取れた鉄鉱石を

川崎とかに運ぶための始発駅だったそう

f:id:Rgrey:20201027231826j:plain

大井川鐵道ひたちなか海浜鉄道から譲渡された貨車とかが置いてある

しかし何より目を引くのはホッパーの遺構

f:id:Rgrey:20201027232400j:plain

入場券の写真にあるように

昔はこの上に採ってきた鉄鉱石を

貯めたり積み込んだりする設備があったようだ

現在は下層部しか残っていないが

終末感溢れる佇まいがとても良い

f:id:Rgrey:20201027232757j:plain

ホッパー遺構を上から見るとこんな感じ

上に何かがあっただろうことは推測できる

 

 

鬼押出し園の一件でますます乗り換えたくなった

しかし今は宛がないんだよなあ・・・

10月のツーリング月報

月報といいつつ今月だけなので初投稿

 

ちょいちょいツーリングに出かけていたものの

ブログにするほどではないかなーと

何も書かずにいたら10月が終わりそう

というわけで今回は10月のツーリングのまとめ

 

6日 奥鬼怒・湯西川

前々から

『大笹牧場のジンギスカンからの奥鬼怒温泉で優勝せぇへん?』

というツーリングを企てていたがなかなか実現できず

Twitterのフォロワーに先を越されてしまった

まあだからなんていうことは無いのだが、とにかくイクゾー

なお温泉は肌荒れが酷くて入れない、かなC

f:id:Rgrey:20201026112052j:plain

国道121号の杉の街道を抜けて日光へ

ここはいつ通っても気持ちがよく、お気に入りの道路

 

日光市を通過して大笹牧場へ向かう

途中霧降の滝に寄り道

駐車場から遊歩道を10分ほど歩いて展望台へ

f:id:Rgrey:20201026112944j:plain

え、遠くね・・・

滝自体はキレイで迫力がありそうだが

遠すぎてあんまり伝わってこない、残念

 

そのまま峠道を上っていき大笹牧場

f:id:Rgrey:20201026113403j:plain

今日のメイン、ジンギスカン

ジンギスカン単品(1100円)とライス(160円)を注文

f:id:Rgrey:20201026114236j:plain

うまそう(うまい)

文句なしに美味しい、また食べに行きたいですね

f:id:Rgrey:20201026115158p:plain

その後はこんな感じで奥鬼怒・湯西川を反時計回りに一周

f:id:Rgrey:20201026114531j:plain

川治ダム、でかい(こなみ)

f:id:Rgrey:20201026123423j:plain

平家の里、この辺は平家落人伝説があるとか

入場料は510円

f:id:Rgrey:20201026123614j:plain

f:id:Rgrey:20201026123631j:plain

茅葺屋根の建物の中に昔の生活用具が色々展示してある

説明が簡単で時代背景とか使い方がイマイチわかんないし

平家にゆかりのある〇〇みたいなモノじゃないので

ちょっと期待はずれだった、入場料も高いし

 

この後はぐるっと回って川治ダムへ戻っていくのだが

フツーの林道で特に景観が良いとか面白い道じゃなかった

やっぱこのへんは温泉入ってナンボだなあと思ったツーリングでした

 

20日 赤城山へ紅葉ハンティグ

この日は午前中に用事があり

遅い出発となったので近場の赤城山

f:id:Rgrey:20201026130617j:plain

伊勢崎の日の出食堂で昼飯、もつ煮定食 730円

少しピリ辛のやわらかいもつでご飯がすすむ

冷奴が付いてるのも嬉しい

 

昨年赤城山へ行ったとき(奇しくも同じ10/20)

台風19号による土砂崩れの影響で道が一つしかなかったが

今年は全部通れるようなので県道16号線をチョイス

道幅狭いしヘアピンすごい多いし

地図見てわかっちゃいたけどすごい険道だった

f:id:Rgrey:20201026131731j:plain

そんなこんなで覚満淵に到着、いい感じの紅葉だ

まだ少し早かったのか去年より赤みが薄いかな

f:id:Rgrey:20201026132515j:plain

県道251号(裏赤城)赤城山の北側へ下りる

あの山の向こうは新潟(多分)

f:id:Rgrey:20201026133157j:plain

道の駅あぐりーむ昭和でクレープ、かぼちゃ&小豆 560円

生地にはそば粉を使っているのもあり

デザートクレープにしては甘さがすごい控えめでおいしい

かぼちゃクリーム?も甘くない、「かぼちゃ」って感じの味がする

 

25日 河口湖から富士山を見よう

めちゃくそ晴れてるが今日は日曜日

観光地もその周辺の道も混むだろうなあと逡巡した挙げ句

富士山の麓、河口湖へ向かった

f:id:Rgrey:20201026134544j:plain

富士吉田市に入ると視界を遮る山が無くなり

急に目の前に富士山がドーンと現れる

 

遊覧船やロープウェイにのるため河口湖無料駐車場

相当な広さがあるのだが日曜日とあってほぼ満車状態

しかし駐車場を湖沿いに北側へ行くと空いている

一番端まで行っても遊覧船乗り場まで徒歩5分くらいなので許容範囲

 

遊覧船とロープウェイ往復のセット券(1600円)を購入

と同時にQRコードを読み取ってメアドを登録し

ロープウェイの電子整理券を発行する

これはコロナ対策で定員が限られているからだろう

f:id:Rgrey:20201026135825j:plain

待ちすぎィ!!!!

まあでも船乗ってれば順番来るかな

というわけで

f:id:Rgrey:20201026135644j:plain

のりこめー^^

f:id:Rgrey:20201026140458j:plain

後ろのデッキを確保、船はこの位置が好きだ

出港してすぐ右手に富士山が見え始める

f:id:Rgrey:20201026140632j:plain

フッジサーン/^o^\

雲ひとつ無いクッソ良い天気なので富士山がめちゃ綺麗

f:id:Rgrey:20201026140751j:plain

河口湖大橋をくぐり、ぐるっと旋回して戻る30分程のコースだ

f:id:Rgrey:20201026141048j:plain

綺麗な富士山、心地よい風、エンジンの鼓動、水の音・・・

最高に気持ちいい30分だった、やっぱ船はいいね!

 

遊覧船を下りてから30分程暇つぶししてると

ロープウェイ乗車の順番が来た

f:id:Rgrey:20201026141412j:plain

のりこめー^^

河口湖を見下ろしながら急斜面を上り、5分ほどで到着

ちなみにここは童話「カチカチ山」のモデルだとか

f:id:Rgrey:20201026142036j:plain

もう見た(ボブネミミッミ)

着いてから気づいたんだけど

へやキャン5話でなでしこ一行が記念撮影をしたのがココだ

 

行きのロープウェイは整理券方式だったが帰りはフツーに並ぶだけ

乗り場のずっと手前から長い行列ができていて

乗るまでに40分もかかってしまった!

 

奥多摩、大月を経由してココまで来たので

帰りは雁坂トンネル経由で埼玉へ出ようと思ったが

河口湖から北へ抜ける御坂トンネルで事故があったらしくひどい渋滞

結局行きと同じルートで帰った

観光地も道路も激混みだし

やっぱ土日祝はツーリングするもんじゃないね!

長野お泊りツーリング(2日目)

前回の続き

 

f:id:Rgrey:20201001200248j:plain

おっはよーございます!!!

29日も晴れ予報だったが、雲は多めの様子

しかし雨が降らなければどうということはない

志賀高原に向けて出発DA☆

f:id:Rgrey:20201001200503p:plain

現在、国道292号殺生河原~万座三叉路でバイクは通行規制中 

そのため埼玉からは万座ハイウェイ(青線)を抜けるのが最短ルート

しかし万座ハイウェイ125cc以下は通行不可

国道406号(オレンジ線)でかなりの大回りを余儀なくされるのだ!!

実は今回の宿泊はこの大回りのためのもので

前日のビーナスラインはおまけだったりする

f:id:Rgrey:20201001211314j:plain

須坂市へ向け国道406号を疾走

気温は16度、冬装備で来て良かった!

f:id:Rgrey:20201001211648j:plain

国道を外れ県道へ、どんどん標高を上げていく

途中、須坂市が一望できる場所があった

雲と同じくらいの高さにいる!

f:id:Rgrey:20201001212138j:plain

みんな大好き毛無峠

『群馬の国境』として有名な画像の場所である(インターネット老人会)

f:id:Rgrey:20201001212441j:plain

完全に雲の中、下からもくもくと絶えず雲が上ってくる

それより気になったのが

f:id:Rgrey:20201001212553j:plain

三年前に行ったときより明らかに「群馬県」が劣化してる

そのうち消えちゃうかもしれないなあ

一層不気味になるかもしれないが、そうなると更新されるかも・・・

f:id:Rgrey:20201001212933j:plainf:id:Rgrey:20201001212957j:plain

周囲を散策、雲でほとんど何も見えない

駐車場を見失えば間違いなく遭難するレベル

やっぱりグンマーは危険な場所

(看板から向こうが群馬なので実はここは長野)

 

毛無峠を後にして渋峠に向かう

硫黄の匂い漂う万座温泉を過ぎ

小さいエンジンを唸らせ急勾配を登り国道最高地点

f:id:Rgrey:20201001213859j:plain

人気な場所の割に駐車場が小さく車でいっぱい

少しでも空いてると無理やり車が押し入ってくるので注意

f:id:Rgrey:20201001214652j:plain

f:id:Rgrey:20201001214822j:plain見渡す限りの雲の海、幻想的だ・・・

f:id:Rgrey:20201001214956j:plain

人も車も多かったのでさっさと出発して渋峠

f:id:Rgrey:20201001215124j:plain

ここから渋峠ロマンスリフト横手山の頂へ

料金は往復1300円、15分程の空中の旅だ

f:id:Rgrey:20201001215752j:plain

結構高くて怖い!!!!!!

しかも結構前後上下に揺れる!!!怖い!!!!!!!

 

頂上に着いたらちょうど12時

横手山の有名なパン屋で食べようと思ってたが

ラストオーダーが12時だったので断念

同じく山頂にあるクランペットカフェでお昼にすることに

f:id:Rgrey:20201001220933j:plain

りんご&クリームチーズのクランペット 600yen

クランペットはイギリス発祥の軽食パンらしい

パイとパンケーキの中間みたいな食感

りんごとクリームチーズの相性が良く、とてもおいしい

ただ一個だと昼飯には物足りなかったかな

f:id:Rgrey:20201001221509j:plain

腹ごしらえしたらリフト横の遊歩道から横手山神社

5分ほどで神社?のある展望台へ着く

f:id:Rgrey:20201001221637j:plain

国道最高地点より100m程高いのでさっきより雲海が下に見える

でも正直あんま代わり映えしないなあ

f:id:Rgrey:20201001221827j:plain

下りのリフトも幻想的な雲海が一望できた

雲の海に向かって下りていくような素敵な空中散歩

雲海からひょっこり出た山とかも見えるし

展望台よりこっちの方が見ごたえがあった

f:id:Rgrey:20201001222230j:plain

先述の通り群馬側へは下りられないので

県道66号経由で須坂市に戻る

f:id:Rgrey:20201001222502j:plain

横手山ドラインブインからは日本離れした景色が望める

志賀高原はこういうトコがあるから走ってて面白いね

f:id:Rgrey:20201001222652j:plain

f:id:Rgrey:20201001222712j:plain

国道から県道へ曲がるちょっと手前に平床大噴泉なるものが

くっさい煙がもうもうとたちこめる

 

埼玉に向かう途中、太子駅跡に寄ろうとしたが

営業時間が5時までで間に合わなかった

また今度行ってみよう

f:id:Rgrey:20201001223421j:plain

群馬の山間の道をひたすら西へ走り、道の駅よしおか温泉で休憩

あとはもう埼玉へ向かって国道をまっすぐ走るだけだ

f:id:Rgrey:20201001224158j:plain

午後8時頃に帰宅

2日間の走行距離は591kmだった

久々に沢山走って、大自然を満喫

満足度の高い素晴らしいツーリングだった

 

 

今回の経費

食費:3186円

ガソリン代:1643円(L/50km・L/139円で計算)

宿泊費:4205円

リフト運賃:1300円

合計:10334円

長野お泊りツーリング(1日目)

一年半ぶりのお泊りツーなので初投稿です

 

有休取るといつも悪天候・・・

ところがっ!今度の有休のお天気ガチャは大勝利!!

急に天気予報が好転したので出発2日前に宿を取り

28日早朝、CB125Rで信濃路へ

f:id:Rgrey:20200930182506j:plain

道の駅おかべでひとやすみ

久々に見た雲ひとつ無い青空

あまりの快晴っぷりに泣けてくるf:id:Rgrey:20200930182825j:plainf:id:Rgrey:20200930182853j:plain荒々しく切り立った山々の間をすり抜けるように

国道254号を西へ

f:id:Rgrey:20200930183431j:plain長野側は街道沿いにコスモスが咲き乱れている

ちょうどいい時期だったようで満開だ

f:id:Rgrey:20200930214535j:plain道の駅 ヘルシーテラス佐久南でお昼休憩

ローストポーク丼 980yen

美味しいんだけど量が多くてキツかった(乙女特有の少食アピ)

f:id:Rgrey:20200930215040j:plain蓼科スカイライン経由でビーナスラインに行く予定だったが

なんと蓼科SLは通り抜けできないらしい

去年の台風で崩れてしまったようだ

ガーンだな、出鼻をくじかれた・・・(リサーチ不足)

 

ここから白樺湖の方へ抜けられる山間ルートがあったので

来た道を戻るより早く行けるだろうとそっちへ迂回

f:id:Rgrey:20200930220351j:plain行ったはいいがかなりの険道

2本の3桁県道が所々で交差し、線形が複雑すぎて迷いに迷った

f:id:Rgrey:20200930215314j:plainここはどこ・・・?f:id:Rgrey:20200930215353j:plainどこなんだここは・・・?

ゴルフ場へ入ったり、未舗装林道に突っ込んだり

散々な目にあいつつもなんとか白樺湖へ抜けたのだった

f:id:Rgrey:20200930220522j:plainビーナス入ってすぐの白樺湖を望む展望台

清々しい青空と蓼科山の美しさ!

f:id:Rgrey:20200930220821j:plainエンジンパワーがないのでのんびりビーナスを上っていく

f:id:Rgrey:20200930221141j:plainf:id:Rgrey:20200930221248j:plain道の駅 美ヶ原高原美術館に到着

残念ながら雲の中で眺望は良くなかった

雲が切れないもんかとその辺をふらふらしていると

f:id:Rgrey:20200930221339j:plainf:id:Rgrey:20200930221405j:plain

雲の中に小さい虹のようなものが!

これはブロッケン現象と呼ばれるもの

ブロッケン現象とは背後から差し込む日光の影響で、影の側にある水滴や霧によって光が散乱され影の周りに虹のような光の輪が現れるもの

https://weathernews.jp/s/topics/202006/290055/

撮った時は気づかなかったが

確かによく見ると中心に自分の影がある

眺望は良くなかったが代わりにすごいものが見られた

f:id:Rgrey:20200930223254j:plainそろそろ行くかって出発したら雲が晴れていた

あっちは志賀高原とか(曖昧)だろうか

f:id:Rgrey:20200930223427j:plain1時間ちょい走って本日の宿、ルートイン上田に到着

朝食付き1泊、Go to キャンペーンと直前割で4200円と格安

温泉(天然ではない)もあって快適な夜を過ごせた

コンビニとガソスタがすぐ近くにあるのも便利

 

 

2日目は志賀高原に行きます

御岳山でぷち登山

ロンツーした過ぎて震える初投稿

 

毎日のように天気が微妙!

天気予報をみては意気消沈する休みの前日!

狂いそう・・・!(静かなる怒り)

・・・そういえば去年の9月も雨ばっかでしたね

 

さて今日も雨が降るんだか降らないんだかよーわからん天気

しかしそれ以上に鬱憤が溜まってるので

まあまあ近めの奥多摩の御岳山(みたけさん)

 

ちなみに下に「御嶽」「御岳」の両方が登場するが

この名を冠した山は全国にあって

ここ「みたけやま」でも「嶽」と「岳」が混在しているのだ

ややこしいね!

 

f:id:Rgrey:20200918192258j:plainJR青梅線御嶽駅から橋を渡り

しばらく進んで左折して鳥居をくぐって

f:id:Rgrey:20200918193050j:plain

きつーい勾配を登りケーブルカー滝本駅

f:id:Rgrey:20200918193251j:plain

駅には有料の2階建て駐車場がある

バイクの場合は発券機で係員を呼び出し、駐車券を受け取る

支払いは出庫時、同じく係員を呼び出して500円払う

めんどくさいし、ちょっと高くない?

f:id:Rgrey:20200918193753j:plain

駐車場からケーブルカーの路線が見える

えっっげつない角度してんねぇ!

f:id:Rgrey:20200918194011j:plain

のりこめー^^

運賃は往復1130円suicaとかPASMOで買える

f:id:Rgrey:20200918194440j:plain

f:id:Rgrey:20200918194817j:plain

かなりななめで実際コワイ!

高低差400mほどをグイグイ上っていく

f:id:Rgrey:20200918195052j:plain

ケーブルカー御嶽驛から御嶽神社までの参道は舗装されている

ビジターセンターあたりまでは平坦で歩きやすい

神社までは歩いて30分くらい

f:id:Rgrey:20200918195913j:plain

ビジターセンターを超えると集落が見えてくる

茅葺屋根の実際奥ゆかしい茶屋なんかもある

この辺から結構きつい坂だから覚悟しろ

f:id:Rgrey:20200918215003j:plain

ちょうどお昼時なので神社下の商店街の紅葉屋でご飯

くるみそば 1100yen

甘いつけ汁と蕎麦の組み合わせは結構おいしい

f:id:Rgrey:20200918215233j:plainさくっと食べたら御嶽神社に向かって階段を上っていきます

f:id:Rgrey:20200918215831j:plain

キツいぜ

未舗装じゃないのだけが救い

f:id:Rgrey:20200918220027j:plain

登りきってお目見えするのが拝殿

この拝殿は徳川綱吉の命で造られたそうな

f:id:Rgrey:20200918220243j:plain

境内にはいろいろ社があるんだけど

中でも印象的なのがココ、奥宮 遥拝所

奥に見える峰に男具那社という日本武尊を祀った社があって

それを拝むための場所

古来の山岳信仰っぽくて実際奥ゆかしい

 

 

帰りのケーブルカーでのこと

後ろの女性が「シカがいるー」というので見てみると

灰色の体毛で短い角の

シカとは違うような生き物がじっとこっちを見ていた

アレは多分ニホンカモシカですね、たまげたなあ

CB125R、やっと復活!

f:id:Rgrey:20200901162427j:plain

やっと帰ってきた(涙)

先月18日にエンジン警告灯が点灯

20日バイク屋に預けてから12日が経った

異常な暑さが続いたしどうせあまり乗らなかっただろうけど

バイクが無いというのは精神期にキツかったですね

 

不具合と修理の内容

「特に異常は無いけど警告灯がついた」ってことで預けたわけだが

まあ、やっぱり不調な部分はあった

最近のバイクのコンピュータはとても賢く

不調があっても問題なく走れるように調節してしまうらしい

「特に異常は無い」と感じたのはそのためですかね

 

不具合の内容は前々回のブログに書いてある通り

○警告灯が点灯する

○アイドリングが不安定

アイドリング不安定なのは関係ないと思ってたけど

これこそが今回の不具合の兆しだったのだ

診断機に繋いで出たのがエラーコード:105-2『不明』

燃料が濃すぎるのを検知すると良く出るらしい

 

修理の内容は以下の通り

○スロットルボディ アッシー交換

○プラグを新品に交換

交換したのはこれだけだが

センサー類一式診断、圧縮比・燃圧・タペットクリアランスの測定

など原因調査の過程で諸々点検してくれたみたい

ちなみに結果は全部異常無し

f:id:Rgrey:20200901170033j:plainスロットルボディというのはエンジンの横についてるコレ

古いバイクだとキャブレターにあたる部分

中にバタフライという丸い板があって

それの開き具合をワイヤーを介して

アクセルスロットルで調整してエンジン動かしてるワケ

で、ここが汚れてるのが原因では?とのことで交換

スロットルボディの汚れでアイドリング不調は

YZF-R1でよく聞きますね

(スロットルボディの清掃どうでしょう: YSP東大宮ブログ)

センサー類(手前の四角い黒い箱のようなモノ)と一体の非分解部品なので

アッシー交換となりました

 

それからプラグ、これがどうも良くなかった

7月中旬に替えたばかりなのだけど

用品店でハズレを引いたのか、自分で作業してマズったのか・・・

新しいモノを発注し、今日交換したところ

エンジンが絶好調になったので晴れて引き渡しとなったのだ

 

かかった費用はプラグ本体と交換工賃の1900円

あとはすべて保証が適用されました

 

2週間ぶりのバイク

受け取って50kmほど試走してみた感想ですが

レスポンスが軽くなった・・・ような?

排気音がクリアになった・・・ような?

うーん、わからんw(違いのわからないあーる)

なんにせよ、元気になって帰ってきて良かったってワケよ!