北關東單車旅行會

ツーリング日記。バイクの写真は少ないけど。

埼玉には秩父がある

久しぶりにツーリングが出来たので初投稿です

 

東京の感染者はぼちぼち出てるものの

緊急事態宣言は一応解除され

閉鎖されてた県内施設が開放されてきた

多分来るであろう第二派でまた閉鎖になる前に行かなきゃ(使命感)

 

といっても埼玉県内だと秩父ちほーくらいしかアテが無い

秩父は頻繁に行くから正直マンネリ気味

でもまあこんな時だし、ツーリングできるだけマシだね

 

f:id:Rgrey:20200605215043j:plain

まずは国道140号雁坂トンネル手前の『出会いの丘

橋を渡ってトンネルを抜けると山梨

ここ以降はUターンできないので実質ここが県境

「県境を越える移動は自粛」とのことなので

おとなしく引き返します

 

行きは滝沢ダムルートで来たので

帰りは二瀬ダムルートをチョイス

f:id:Rgrey:20200605221115j:plain

栃本関所跡のとこの集落、いつ来てもいい感じだ

f:id:Rgrey:20200605221741j:plainf:id:Rgrey:20200605221821j:plain

二瀬ダム、上の道路は三峰神社に通じる

抜けた先は丁字路になっており

ダム上は交互通行なので信号待ちがえらく長い

 

f:id:Rgrey:20200605222305j:plain

お昼は大滝食堂

12時だというのに空いていた

いつも混んでるし入れないだろうと思っていたので嬉しい誤算

f:id:Rgrey:20200605222535j:plain

ノーマル 1070yen(ちょっと値上がりした?)

あいかわらずんまーい!最高!

タンク型の容器は持ち帰れるが、正直一個あればもういい

となると必然置いていくのだが再利用はしないようだ

なんかもったいないね

 

続いては『丸神の滝

随分山の奥深くにあるが

ちゃんと駐車場があり、きれいなトイレと自販機もある

f:id:Rgrey:20200605222926j:plain

遊歩道(というより山道)を川沿いに登っていく

けっこうエゲツない傾斜のとこ多いから覚悟決めろ

f:id:Rgrey:20200605222956j:plain

歩くこと20分程、丸神の滝がお目見え

落差76メートル、埼玉県で唯一「日本の滝百選」に入ってるとか

f:id:Rgrey:20200605223020j:plainちょっと水量が物足りないかな

 

f:id:Rgrey:20200605224235j:plain

続いては国道299号志賀坂トンネル

トンネルの向こうは群馬県、つまり県境

ここで引き返します

f:id:Rgrey:20200605224505j:plain

トンネル手前を左折すると金山志賀坂林道

曲がってすぐのとこで通行止め

去年の台風でかなり酷くやられているようだ

他にも秩父のいろいろな林道が壊滅的な被害を受け

未だ復旧に至っていないところが多い

 

300km近く走ったのは実に4ヶ月ぶり

キツーイ山道のハイキングも相まって良い疲労

今日はしっかり眠れそうだ

バイクのふるさと:浜松ツーリング

過去記事につき初投稿です

(過去なので初投稿の自粛は不要)

 

ふぁっきんコロナのせいで

特に何も出来ぬまま春が終わり、夏が来た

うーん、キレそうw

去年は雨が多く、更に稀に見る強さの台風が関東を襲い

ツーリング計画をいくつも断念せざるをえなかった

今年こそと思っていたとこにこの仕打

うーん、キレそうww

 

しかし怒りをぶつける相手もいないし

最近書くことなくてブログの更新が止まってるし

ブログを開設する前のツーリングを

写真やGoogleMapの機能などを使って

思い出しながら書いてみたいと思う

 

2017年2月7日 バイクの郷、浜松巡り

よく晴れた一日だった

気温も凍結する程低くなく、「これなら箱根を越せる!」と思い

静岡の『スズキ歴史館』と『ヤマハコミュニケーションプラザ』

それから度々Twitterで話題になってる『さわやか』に行くため

真冬の高速を駆け抜けはるばる浜松まで行ったのだ

フル高速でも片道300kmオーバー

当時は大して真冬装備も整っておらず

今考えるとあまりにも無謀である

 

朝6時に出発、高速代節約のため八王子ICまで国道16号

そこから圏央道経由で南下し、東名高速で浜松ICを目指した

f:id:Rgrey:20200602164821j:plain

(ありし日のCBR、ライトの上には武部沙織のステッカー)

9時半に足柄SA(多分・・・)に到着

冬は空気が澄んでいるから富士山がとってもキレイに見える

 

ものすっっっっっごい強い向かい風と時折吹く強い横風

ただでさえ寒いのに強風も重なって既に満身創痍

後に知ったが、この強風は『遠州からっ風』といって

冬の静岡に吹くクソ強い西風として有名

特に手の冷えが酷く、痛いほど

幸いトイレの洗面台から温水が出たので

そこでしばらく温めたのをよく覚えてる

 

スズキ歴史館

浜松ICから下りて国道を西へ

給油とお昼を簡単に済ませて13時に『スズキ歴史館』に到着

f:id:Rgrey:20200602172228j:plain

f:id:Rgrey:20200602172255j:plain

カタナと歴代のレーサーマシンがお出迎え

ちょうどスイフトの新型が出たときで、それも鎮座してた

f:id:Rgrey:20200602172621j:plain

シュワンツのΓ500、めちゃかっこいい!!!

f:id:Rgrey:20200602172901j:plain

スズキの「キワモノ」RE-5

ロータリーはすごいが、そのメーターはなんとかならなかったのか

f:id:Rgrey:20200602173249j:plain

R750!めちゃ渋ぅ~w

 

ヤマハコミュニケーションプラザ

お次は『ヤマハコミュニケーションプラザ』

浜松市から天竜川を渡った先の磐田市にある

f:id:Rgrey:20200602173511j:plain

時刻は既に15時半

のんびりしすぎでは、日帰りですよ・・・?

f:id:Rgrey:20200602174834j:plain

中央ではリリースされたばかりの新型R6がお出迎え

お立ち台の上でぐるぐる回っている

f:id:Rgrey:20200602175017j:plainMT-09もちょうどモデルチェンジした時だったのかな?

07がこのスタイルだったら買ったのになあ・・・チラッチラッ

f:id:Rgrey:20200602175041j:plain

XSR900も出たばかり?だっけ?

700が国内に来るとか来ないとか言ってた頃だったような

結局国内で販売されましたね

f:id:Rgrey:20200602175312j:plain

あまり興味がなかったのか、時間がなかったのか、疲れてたのか

ヤマハ車の写真があんまり無い

もう一度行ってじっくり見たいわね

 

さわやか 掛川IC店

f:id:Rgrey:20200602175512j:plain

17時、話題の『さわやか』に到着

食べてすぐ高速で帰れるよう、ICがすぐ近くにある掛川IC店にした

Twitterで度々話題になっては居たが

この頃はまだ今ほど酷く混んでなかった気がする

f:id:Rgrey:20200602175753j:plain

やっぱこれダNE☆

17時ということもあって店はガラガラ

あまり待たずに食べられた

食べてる途中で「お味はいかがですか?」

なんて伺いに店員さんが来るもんだから

「これがさわやかか・・・」と感心した

でもこの後2回食べたけどそんなのなかった

 

・・・思い出したら食べたくなってきた

はやくコロナ終わってくれ~w

 

f:id:Rgrey:20200602180319j:plain

19時、富士川SAで休憩

昼間はたくさんいたバイクもどこへやら

真冬の東名高速を日が暮れてから走ってるのは自分くらいだった

くっそ寒いものの、行きとは違って強風が無いのが救い

 

23時にようやく地元に到着

こんな無茶なツーリングはもうできない

というかしたくないですね

次のバイクをあれこれ考える

新型コロナウイルス対策で初投稿は当面の間

自粛させていただきます

 

初めこそパニック映画のような非日常感に

不謹慎ながらも高揚を憶えていた

それもどこか他人事に思えた時まで

ここ最近は終わりの見えない閉塞感と不安で

ストレスが溜まる一方の日々・・・

ツーリングなんか当然出来ないし、したくないので

誰にも会わず、どこにも寄らず、トイレにも行かず

1,2時間くらいで近場をぐるっとバイクで回って

なんとか気を紛らわしてます

 

ここから本題

まあでも悪いことばかりじゃない

どこも行かないから薄給バイト戦士でもお金が貯まってきてる

することもないので次のバイク候補でも考えよう

 

次のバイクに求めるものは

・400cc~750ccの2気筒以上で車重200kg以下

・航続距離300km以上

・車体がコンパクト

・拡張性がある(スクリーンやハンドガードをつけられる)

・乗り出し100万円以下(できれば)

ってとこですかね

 

以下、候補をねちねちとレビュー?していきます

 

CB650R

f:id:Rgrey:20200406105012j:plain

出力:95PS/12000rpm
トルク:64N・m/8500rpm
車重:202kg
燃費:21.3km/L
タンク容量:15L
航続距離:320km

車体価格:979,000円

 

以前試乗した際の印象は『質実剛健なミドル4気筒』

乗りやすいし扱いやすいし使い勝手も良さそう

すこーし重い気もするがスーフォアより2kg重いくらい

排気量を考えればかなり軽いかも?

デザインもなかなか好み

 

ただ個人的に4気筒のフィーリングが好みじゃない

あとなんと言っても高い!

乗り出し100万超えはちょっとキツイなあ・・・

 

XSR700

f:id:Rgrey:20200406112013j:plain

出力:73PS/9000rpm
トルク:68N・m/6500rpm
車重:186kg
燃費:23.9km/L
タンク容量:13L
航続距離:311km
車体価格:916,300円

 

純正でオーセンティックカラー出してきやがった!

めっちゃかっこいい!

以前の試乗でもなかなか高評価

ただシート高に関して「数値ほど」ってのが気になる

教習所でぐるぐる回るだけの試乗だから

路上で信号待ち何回かしたら嫌になるかも

 

気がかりなのは純正状態でデザインの完成度が高いこと

社外パーツなんかつけたらすぐ崩れちゃいそう

積載性は皆無、純正オプションにETCの外付けブラケットがある程

デザインに振りすぎ、ある程度は実用性が欲しい

 

MT-07

f:id:Rgrey:20200406113646j:plain

出力:73PS/9000rpm
トルク:68N・m/6500rpm
車重:183kg
燃費:23.9km/L
タンク容量:13L
航続距離:311km
車体価格:792,000

*赤字はXSRと違うとこ

 

高いコスパで多くのライダーから高評価されてるMT-07

ちょっと状態が悪いのに以前試乗したが確かに良かった

特にエンジン、4000回転からの盛り上がりがおもしろい!

軽くてよく曲がる、乗りやすい、値段も手頃

 

ただライトまわりのデザインが気に入らないんよねぇ・・・

09顔だったら文句ないんだけど

ちなみに09ヘッドライトアッシーを移植すると15万くらいかかるとか

まあでも中古でいい感じの値段のがでてきたし、アリ

 

NC750S

f:id:Rgrey:20200406115321j:plain

出力:54PS/6250rpm
トルク:68N・m/4750rpm
車重:218kg
燃費:28.3km/L
タンク容量:14L
航続距離:396km
車体価格:759,000円

 

教習所でみんなお世話になるであろうコイツ

大型らしからぬ低燃費とコスパの高さで長年売れ筋

熟成を重ねて随分洗練された装備になった

タンクの収納はもちろん

ETC2.0とグリップヒーターが純正で付いてるのが嬉しい

すごいよね、この値段で

 

正直自分のスタイル的にコレ買っとけば間違いないと思う

でももっと遊びゴコロがほしいな、まだ若いし・・・

デザインもいまいち

 

SV650

f:id:Rgrey:20200406125646j:plain

出力:76.1PS/8500rpm
トルク:64N・m/8100rpm
車重:197kg
燃費:26.6km/L
タンク容量:14L
航続距離:372km
車体価格:752,400円

CBR250Rに乗ってたとき次はコレ!とずっと思ってたのがSV650

大型免許を取って実際乗ってみると「うーん?なんか違うな」という印象

低回転こそドコドコ鼓動感を感じられるけど

ちょっと回すとスルスル回って、なんていうか普通

そう、「普通」なんだよねこのバイク

普通に乗れる、普通に楽しい

まあ普通が結局一番使い勝手が良いし、長く付き合える

SVも中古でいい感じのが出てきてるから結構アリ

 

ライト上のサザエさんが気に入らないのと

尻が痛くなると評判のシートが悩みどころ

 

Z650

f:id:Rgrey:20200406131132j:plain

出力:68PS/8000rpm
トルク:63N・m/6700rpm
車重:189kg
燃費:23.6km/L
タンク容量:15L
航続距離:354km
車体価格:847,000円

 

つい最近まで乗り換え第一候補だったZ650

スペックも価格もそこそこ、純正でETCがつく

ツーリングにはうってつけなバイク

試乗車がなかなか見つからなく未だに試乗できていない

なので同じエンジンのNinja650に乗った感想だけど

これもまた普通のバイクと言う印象

※私の「普通」は評価基準としては高め

ただ振動が結構大きかった、けどまあこんなもんだろ

カワサキ特有の1速バコーン!が面白かった

 

ZとNinjaは結構フィーリング違うらしいので

コロナ終わったらレンタルして乗ってみたい

出力も燃費もちょっと良い前期型も良いよね

 

Z400

f:id:Rgrey:20200406132338j:plain

出力:48PS/10000rpm
トルク:38N・m/8000rpm
車重:166kg
燃費:24.8km/L
タンク容量:14L
航続距離:347km
車体価格:682,000円

 

現在第一候補のZ400

前回の試乗ではベタ褒め

「軽快で高出力なエンジンで超楽しい、乗りやすい」

これCB125Rのレビューと同じようなこと言ってんですよね

CB乗ってて「このまま排気量だけ増えろ!」ってよく思うし

近いフィーリングのZ400なら長く楽しめるかも

 

兄貴分のZ650との差額は165,000円

650はETCが純正でついてることを考慮すると

もう3万円くらい差が縮まるだろう

ETCいらない気もするけど

高回転型の400か低回転トルク型の650か

最後までココで悩むことになるだろう

 

 

 

次バイク候補を検討したいし、ツーリング行きたいし

はやくコロナ終息するといいなあ

コロナ撲滅祈願ツーリング

新型コロナウイルス対策で初投稿は自粛します

 

「中国で謎の肺炎!?」と騒がれていたのも今は昔

対岸の火事と思っていたのもつかの間

見事に飛び火して国内は戦々恐々の毎日

楽しいイベントも中止、延期、自粛の嵐・・・・・・

 

もううんざりなんじゃい!!!!

「感染拡大防止で外出控えろ」ってのはわかるけど

仕事以外毎日家でじーっとしてたらかえって具合悪くなる

なので今回は息抜きのための必要不可欠な外出です

 

f:id:Rgrey:20200317130951j:plain

というわけで、やってきました鹿島神宮

このすぐ右側に駐車場があってバイクは無料で停められるぞ!

今日のツーリングも曇り!曇り多いなホント!

f:id:Rgrey:20200317131210j:plain

自粛ムードの中でもちらほら参拝客はいる

しかし普段はもっといるんだろうなあ

f:id:Rgrey:20200317131309j:plain

て、手水舎・・・

こんなとこにもコロナ対策

考えてみれば最後に口ゆすぐんだからリスク高いよね

f:id:Rgrey:20200317131815j:plain

本殿をすぎると森に覆われる参道がまっすぐ伸びている

風が入り込まないせいか、ひんやりと冷たい空気がゆったりとたゆたい

どこか神聖な雰囲気を感じる空間だった

f:id:Rgrey:20200317132752j:plain

参道の途中には鹿園がある

鹿は神の使いだそうで

f:id:Rgrey:20200317132526j:plain

f:id:Rgrey:20200317132703j:plain

一生懸命網を舐める神の使い

どうやら餌やりができるみたいだが

今日は餌を売っているであろう売店が閉まっていた

f:id:Rgrey:20200317133458j:plain

参道を突き当たると「奥宮」がある

かなり歴史ある建物のようだ、苔むした屋根がエモい

参拝者の列のための柵が設けてあった

今日は待たずに拝めたけど普段は並ぶほどなんだろう

 

ここから右手に行くと「要石」、左手は「御手洗池」に至る

「要石」はなんというかアレだったので写真ないです

読者自身の目で確かめてくれ!

f:id:Rgrey:20200317135126j:plain

奥宮から急坂を下っていくと御手洗池に至る

水が透明でめっちゃきれい

f:id:Rgrey:20200317134550j:plain

ココの鯉はそのへんの鯉と違って

人影を見るやいなや群がって餌を乞わない、賢い

f:id:Rgrey:20200317134633j:plain

こんなとこにゼンマイ生えてた

f:id:Rgrey:20200317134900j:plain

ザリガニいるのか・・・

f:id:Rgrey:20200317140403j:plain

急坂を登って参道を戻り本殿へ

新型コロナウイルスの撲滅を祈願してまいりました!

ホントは別のことお願いしたけど言わないでおこう

茨城は感染者出てないしなんか効果あるかも!?

 

なお参拝中に「茨城で初の感染者」とのニュースが既に出てました

 

 

そーいえば走行距離18000km超えました

夏には2万kmですかね

Z400とNinja650に試乗

四捨五入すると30歳になる年齢になったので初投稿

 

ツーリングから街乗りまで

様々な用途で楽しく乗れてるCB125R

だけどいっぱい乗るとまあ不満も出てくるワケで

購入当初の目論見も段々と崩れてきてしまいました

 

今思ってる大まかな問題点は以下2つ

・ツーリングの行程がシビアすぎ

高速乗れないから遠距離は片道4,5時間があたりまえ

 購入当初は遠距離やるなら泊まれば良いと考えてたけど

仕事増えたし、全ての休日がいい天気とは限らない

それに宿泊費と高速代ってあんま変わんないね???

・足つき悪すぎ

ロンツーしてると地味に辛いのが足つき 

つま先立ちが結構辛い、たまに脚をつる

 

これ以外は不満無し、めっちゃ楽しいバイク

・・・なんだけどやっぱ高速乗れるバイクに乗りたい!!!

というわけでいろいろ検討中なのだ

 

候補の中にZ400とZ650があるのだが

まあとにかく試乗車が無い、特に650

仕方ないのではるばる大田区の『K Used&Rental Tokyo』まで行ってきた

※駐車場無いので注意、他の客が居なかったから空いてるスペースに押し込ませてもらった

残念なことにZ650は修理で出払っていたので

同じエンジンのNinja650に試乗

Ninja650

試乗車は最新モデルだった、TFT液晶メーターのやつ

すごい見やすいしカッコいい!イイねこれ!

走った感じはいい意味で普通、ニュートラルで親しみやすい

「峠走ったら化けるんだな~」とFF外の忍650乗りにクソリプもらった

車体は軽い、足つきめっちゃ良い、怖い加速はしない

乗っていてストレスを感じない乗りやすいバイクだと思った

ただ思ったより振動が大きかったなあ

 

ギアが固くて入りにくかったが

慣らしが終わってない個体だからだろう

乗り始めクラッチレバーが一番近くに調整されててエンストしまくったw

 

店員さんいわくNinjaとZは結構違う乗り味らしいので

またの機会にZにも乗ってみたい

Z400

f:id:Rgrey:20200220210512j:plain

出たばっかのZ400、オレンジカラー

写真だとイマイチな感じがするけど実物はかっこよかった

rgrey.hatenablog.com

前回教習所の試乗会で乗ったときはあまりいい印象を受けなかった

ところがやはり公道で走らせると全然違った

 

まずエンジンがすごく良い!

0発進の軽快さは特に素晴らしく、中速域からの加速も申し分ない

低回転からストレス無くスムーズに吹け上がっていく

その時聞こえる吸気音が良い、ひゅんひゅん鳴る

排気音もわりと嫌なものではなかった

更に振動が少ない、650より少ない気がした

HPみたらバランサーついてるみたい、650は書いてないけどついて無いのかな?

車体の軽さ、エンジンの吹け上がり、低振動が合わさって

路面を滑っていくような感覚、なんだこれ楽しいぞ

ただまあ高速域になると当然振動は大きくなるので

そのへんの快適性を今度レンタルして検証してみたい

 

 

有意義な試乗を終えて環八を北上するとひっどい渋滞

車列が固まったまま全然動かない

なんと30km進むのに90分かかった

都心はやっぱ電車移動に限るネ!

冬はなんとなく海に行きたくなる

タイヤ交換して初のツーリングなので初投稿

 

なんとなく海に行きたかったので

タイヤの慣らしも兼ねて昨日は銚子に行きました

 

波崎ウィンドファーム

銚子のちょっと北にある神栖には

海沿いに風車がずらっと並んでいるスポットがいくつかある

f:id:Rgrey:20200213100042j:plain

ここ『波崎ウィンドファーム』には

こじんまりとした駐車場と展望台がある

他には何も無いシンプルな場所

f:id:Rgrey:20200213100057j:plain

展望台にあった辛うじて風車の絵だけがわかる何かの説明

f:id:Rgrey:20200213100117j:plain

風車の真下まで行ける

ひゅんひゅん音がするよ!

 

君ヶ浜しおさい公園

神栖から銚子大橋を渡って銚子へ

本州最東端、犬吠埼を目指します

f:id:Rgrey:20200213100132j:plain

灯台はいつも行ってるので

今回はその崖下にある海岸を散策

f:id:Rgrey:20200213100150j:plain

なんか気持ち悪い岩

こういう形状も自然にできたものなのかな

f:id:Rgrey:20200213100238j:plain

不自然な色の岩肌

茶色の方はこすったら取れた、海水の成分とかかな

f:id:Rgrey:20200213100300j:plain

f:id:Rgrey:20200213100327j:plain

おっきい流木

大木まるごと一本流れてきたんだろうか

押しても乗ってもびくともしない

 

この後『長崎鼻』にも寄ったんだけど

海岸に入って良いのかよくわかんなかったのでスルーした

 

 名洗港海浜公園

f:id:Rgrey:20200213100351j:plain

ここから刑部岬まで10km続く『屏風ヶ浦

よく見ると地層が斜めに折り重なっていってるのがわかる

これには桜センパイ(恋する小惑星)もニッコリ

f:id:Rgrey:20200213100416j:plain

遊歩道からは地層をもっと近くで見られる

奥側に向かって地層が斜めになっている

灰色の層が大昔の火山灰で上の茶色の層が関東ローム層

・・・だったかな?教えて桜センパイ!

f:id:Rgrey:20200213100437j:plain

地層がズレているポイントと謎の洞穴

これには桜センパイも大興奮

 

帰る前に公園近くにあった『C's marina』で一服

f:id:Rgrey:20200213100213j:plain

アイスのせパンケーキ 300yen

ふわっふわ!もうふわっふわでおいしい!

 

ジオパークめぐりで地学研究会の活動みたくなったし

かわいいパンケーキで〆てるし

今回のツーリングって実質『恋する小惑星』では???

CB125Rのタイヤ交換

CBの初めてのタイヤ交換なので初投稿です

 

フロントタイヤがスリップサイン目前!

リアもそこそこ減ってきてる!

f:id:Rgrey:20200202202117j:plain

f:id:Rgrey:20200202202146j:plain

もうちょっと走れる気もするけど安心安全のため変えよう

というわけでタイヤ交換DA☆

 

CB125Rのタイヤサイズは

F:110/70-17 R:150/60-17

という250ccとかそのへん向けの組み合わせ 

このサイズでラジアルっていうとあんまり選択肢がない

そんな中で候補にしてたのが

MICHELIN:ROAD5

IRC:RMC810

DUNLOP:GPR-300(純正)

BRIDGESTONE:S20evo・TS100

以上の5つ

特にカスタムしたいとこもないし

奮発して高級タイヤROAD5にしよう

 

・・・と考えていた

 

用品店を探してもこのサイズは在庫がなく

タイヤショップ2軒に問い合わせても在庫なし

メーカーに問い合わせてもらったところ

「納期は110は3月、150は未定」だそうで・・・

 

ガーンだな、出鼻を挫かれた

 

んー、じゃあS20evoにしてみようかな!

と思ったけどこっちも在庫が無かった・・・

どうやらメーカーの商品改編期らしく

メーカーにストック自体ない模様

運が悪かった、仕方ないね

 

というわけで次のタイヤは

DUNLOPのGPR-300、純正と同じタイヤです

純正に不満は無いし、むしろ良いタイヤだしまあオッケー

交換は前回(といっても2年半前だが)と同じく

桶川のレーシングマックスに依頼

 

rgrey.hatenablog.com

 

ちょうど店頭に在庫があった上に空いていたようで

すぐにその場で交換してもらえた

ちなみに走行距離は16730km

すごい持ったな!

f:id:Rgrey:20200210153138j:plain

f:id:Rgrey:20200210153201j:plain

フロントが13618円、リアが18095円

webikeの値段よりどちらも1000円くらい安い

前後交換工賃は5500円、タイヤ処分費440円

税金10%で、〆て37653円

GPRでこの値段は安い、安くない・・・?

 

 

 

まあでもよく考えたら125ccのくせに

タイヤ交換で4万近くかかるのは意味分かんないな