北關東弐輪旅行俱楽部

バイクの日記

試乗!試乗!故障!

すっかり秋を通り越して冬の気配を感じるので初投稿です

 

次のバイクの候補にCB125Rがあるのですが

あいにくどこにも試乗車がないので

エンジン以外ほとんど一緒のCB250Rを試乗してきました

ついでにCB400スーパーボルドールも試乗しました

 

CB250Rインプレ

まず簡単に125Rとの違いから(ココから抜粋)

全長/全幅/全高

・CB125R:2,040mm/820mm/1,055mm
・CB250R:2,020mm/805mm/1,050mm

重量

・CB125R:127kg
・CB250R:142kg(ABS:144kg)

シート高

・CB125R:815mm
・CB250R:800mm

 

と、不思議なことに125の方がでかくて軽い

 

CB250RのMC52Eエンジンは

CBR250Rのエンジンを新たな環境規制に適応させたもの

2馬力落ちて最高トルク発生回転数がちょっと上がった

あとはほとんど一緒

そういう訳で、CBRと比較もしつつインプレしていきます

 

見た目

f:id:Rgrey:20181026173815j:plain

かっこいい!

CB-Rシリーズはスイングアームも凝った形になっているのですが

250はマフラーが邪魔で見えないのが残念

 

乗った感じ

足つきはひじょーに悪いです

シートがあまり絞り込まれていないし

ステップが邪魔で脚を広げさせられるので

つま先がぺったりつく程度

(参考までに私の身長は166cmです)

シートはやや硬めだけど、幅広なのでそこまで辛くないかも?

 

 走った感じ

ライポジはまるでモタード

幅広のテーパーハンドルとがっちりした足回りでモタードチック

走りもなんだかモタードっぽい気がする

タンクの造形が絶妙でニーグリップしやすく

車体との一体感が結構いい感じ

ハンドルも肘のあたりが緩まるので楽

 

41Φの倒立フォークとラジアルタイヤのおかげで

直進もコーナーもさすがの安定感

軽さもあってヒラヒラ曲がる

 

エンジンはCBRとはまるで別物

(4万キロ走ったエンジンと比較するもアレだけど)

心地よく上まで回ってシフトもスムーズ

やっぱり軽いから走り出しが気持ちいい

 

総評

モタードっぽいスポーツネイキッド、走るのがとても楽しい

この造りで50万って相当安いと思います

 

CB400 super bol d'orインプレ

説明不要!熟成された直列4気筒400ccエンジン!

ハーフカウルも相まってツーリング性能抜群!

お値段はなんと100万円!!!!

 

f:id:Rgrey:20181026173826j:plain

乗った感じ

乗りやすい、以上

私はライポジが気に入らなかったです

 

走った感じ

なんかすごいうるさくてビックリ

3000回転ですでにうるさい

これでも厳しい騒音規制を通ってるんだからしゅごい

 

滑らかに上まで回る熟成された直4エンジン

乗っていて全くストレスを感じない・・・

しかし逆に滑らか過ぎて速度感が全くつかめない

40kmくらいかな?って思うとメーターは30km

足回りが優秀で車重があるから安定性がすごいんだと思います

 

総評

優秀過ぎて逆に乗りにくい

あと値段高すぎ・・・

 

やっぱ私は細身で軽くて

エンジンの鼓動を感じられるバイクが良いなって思いました

 

CBRの調子

試乗からの帰路

なにやらリアの方から

金属が擦れるような「キュイキュイ」という音が・・・

 

家に帰って調べてみると

どうもリアホイールのベアリングあたりの異音のよう

4万キロ変えてないし寿命かなあ・・・

とりあえずバイク屋に診てもらいましょ

 

 

そうそう、謎のエンストは完全に治りました

やっぱりカーボンが原因らしく

ヤマルーブのカーボンクリーナー続けて入れたら

エンストなくなりました

 

次の更新で詳しく書こうと思います