北關東單車旅行會

バイクの日記

秘境、一ノ倉沢ツーリング

初投稿っている?初投稿です

 

久々に雨の心配が無さそうな休日!

・・・と思って早起きしたらどんより曇り空

ところが北上するにしたがって青空がついてくる

結果的に一日を通していい天気だった、寒かったけど

 

谷川岳ドライブイン

空気が冷たくなっていくのを感じながら山間を北上

f:id:Rgrey:20190920220318j:plain

f:id:Rgrey:20190920220329j:plain

スノーシェッド通るの好き

f:id:Rgrey:20190920215906j:plain

とりあえず谷川岳ドライブインで腹ごしらえ

すぐそばにながーい階段で有名な土合駅がある

カレーを注文してpaypayで払ったら全額戻ってきた

実質タダ飯、やったぜ

 

谷川岳ベースプラザ

国道291号線は一般車が行けるのはこのベースプラザまで

こんな山奥なのにでかい立体駐車場があり

バイクは入り口:1階受付のすぐ横に300円で停められる

f:id:Rgrey:20190920223628j:plain

谷川岳ロープウェイはここから

 

一ノ倉沢へ

今回は『一ノ倉沢』という場所に行くので

ロープウェイではなくバスに乗る

f:id:Rgrey:20190920220251j:plain

一時間に一本、この電動バスが出ている

乗れるのは先着8人、整理券とかはなく外のベンチで待つ

ただ今回は平日の昼間ということもあり

私含めて4人しかいませんでした

500円を運賃ではなくガイド料として払い出発

f:id:Rgrey:20190920221818j:plain

出てすぐにゲートが有り、係員が開け閉めする

f:id:Rgrey:20190920222251j:plain

西黒尾根登山口

ガレガレじゃん、コレ登れるの?

f:id:Rgrey:20190920222413j:plain

手積みの石垣

馬車で峠越えてた時代に国道として整備された名残らしい

f:id:Rgrey:20190920223008j:plain

f:id:Rgrey:20190920223209j:plain
今でもこの道はちゃんと国道なんですよ

昔は普通車も通れたそうな

 

ガイドさんの小話を聞き、バスに揺られること20分

トイレのある駐車場が終点

 

f:id:Rgrey:20190920224028j:plain

一ノ倉沢、長い時間と自然の営みが造り出した1000mの断崖

言葉に言い表せないすごさ

f:id:Rgrey:20190920225427j:plain

真ん中に見える白いのは橋みたいになった雪

どうなってんだコレ

f:id:Rgrey:20190920225651j:plain

反対側も綺麗

えーっと、なんて山だったかな・・・

 

さっきのバスは到着から10分後に帰ってしまうので

乗らないなら来た道を徒歩で50分かけて帰るか

一時間後の次のバスを待つ

全部舗装路で高低差もほぼ無く

軽装備で行けるので歩くのもおすすめです

ただツキノワグマの生息地なので気をつけてね!!!

 

 

徒歩50分で時間も体力もなくなって

矢木沢ダムやら土合駅やら行けなかったので

今度また行きたいですね

 

富士山に行けなかったツーリング

タイトル考えるのがめんどくさい初投稿

 

天気良さそうだから富士山あたり行こうとして

なんか空見た感じも予報も芳しくないから

丹波山で引き換えし

奥多摩・飯能の気になってたところに寄ってきました

(結局降らなかったみたい、悔しい)

 

三ツ合鍾乳洞

道の駅たばやまで撤退を決め

そのまま来た道を戻るのも癪なので

奥多摩をぐるっと一周して前から気になってた三ツ合鍾乳洞へ

rgrey.hatenablog.com

去年行った大岳鍾乳洞へ向かう道を途中で左折

(去年の今頃も似たようなことしてたんですね)

f:id:Rgrey:20190917220143j:plain

大岳に劣らず三ツ合鍾乳洞への道も険しい道のり

軽自動車がようやく通れそうな道幅で

しかも途中「車はスイッチバックで登れ」という坂がある

軽くらいだったら切り返しでいけそうだったけど

 

林道の突き当りにバイクを停めて受付へ

受付は暗く誰も居ないから休みかと思ったが

声をかけると中からおばあちゃんが出てきた

お客が来ないから灯り消してたそうな

途中まで電気が壊れてて真っ暗だからと懐中電灯を渡され、いざ鍾乳洞へ

f:id:Rgrey:20190917222435j:plain

やばそう

f:id:Rgrey:20190917222538j:plain

中から水蒸気がいっぱい出てきてて白っぽく見える

奥は何も見えない・・・

f:id:Rgrey:20190917222707j:plain

おばあちゃんが貸してくれた懐中電灯だけが頼り

光があたってない場所はガチで闇、何も見えない

カメラの性能が良いのかわりと明るく見えるけど

実際はもっと暗かった

 

この後の写真はほんとーに暗すぎるのと

懐中電灯持ってるせいで撮れなかったのでないです

 

電気の故障で期せずしてすごい貴重な経験ができた

暗闇の洞窟を懐中電灯ひとつで進むなんて

フツーなかなかできないっすよ

ライトアップみたな虚飾は一切ないし

自然に近い状態の鍾乳洞が見られてとっても楽しかった

まあ、ちょっと怖かったんですけどネ・・・

 

高麗神社&聖天院

帰り道、いつも前を通るけど寄ったことはなかった

高麗神社と聖天院に寄り道

・高麗神社

f:id:Rgrey:20190917224515j:plain

歴史がありそう(こなみ)

f:id:Rgrey:20190917225000j:plain

夕方にも関わらず参拝者がちらほら居た

人気スポットなんすかね

・聖天院

f:id:Rgrey:20190917225215j:plain

奥に見えるのが聖天院

なんかひさびさにバイクの写真撮った気がする

f:id:Rgrey:20190917225428j:plain

歴史を感じる(こなみ)

ちなみに高麗神社はタダだけどこっちは入場料300円

f:id:Rgrey:20190917225528j:plain

本堂は丘の上、階段を上っていく

f:id:Rgrey:20190917225514j:plain

上からは飯能市が望める、割といい景色

 

 

 

なんだかんだ前から気になっていたところを巡って

満足のいくツーリングにできた

しかしまたリベンジするツーリングが増えてしまった・・・

USB電源&ドラレコ取り付け

煽り煽られ初投稿です

 

ずっと買うか悩んでいたんですが

遂にあーるもドラレコ購入しました!

事故や事件の証拠としてはもちろん

自分の運転を見直すきっかけにもなればいいかなあと

f:id:Rgrey:20190904132130j:plain

MIDLANDのXTC290とDAYTONAのUSB電源キットを購入

XTC290は普段アマゾンで1万3千円ほどですが

運のいいことに8GBのmicroSDがついて1万1千円で買えました

USB電源はおなじくアマゾンで2千円

あわせて1万3千円とかなり安く済んだ、やったぜ

 

USB電源取り出し

nerino.at.webry.info

同じ車種、同じ電源キットなのでこちらのブログを参照

ブレーキスイッチからACC電源を取るタイプなので

ハンドル周りだけで配線が終わるので楽ちん!

 

・・・なんですが、配線の取り回しは難しい

ハンドルを切った時に干渉しないようにとか

マイナス端子が届く範囲のアースできる場所を探したりとか

結構大変な作業でした

f:id:Rgrey:20190904132534j:plain

手持ちのテスターはあったんだけど

使い方がよくわかんなかったのでブログの通りに接続

f:id:Rgrey:20190904132553j:plain

ラジエーターの上のケーブル?をとめてる

8mmのボルトにマイナス端子を共締めしてアース

f:id:Rgrey:20190904132614j:plain

ごちゃごちゃしないようにヘッドライトの裏に通して

ネクターを結束バンド(*要出典)で太いケーブルに固定

f:id:Rgrey:20190904132638j:plain

左に移ってたるんでる配線をバイクの配線に固定

f:id:Rgrey:20190904132711j:plain

ハンドルブラケットの左に設置

 

最後に手持ちのスマホかなんかでちゃんと充電できるか

キーオンオフ連動してるか確認しておわりっ!

 

ドラレコ設置

f:id:Rgrey:20190904134945j:plain

まずはハンドルに台座を設置

f:id:Rgrey:20190904135124j:plain

ハンドル左全開時のクリアランスがギリギリ

f:id:Rgrey:20190904135255j:plain

装着、USB電源に接続してキーオンで録画開始!

使い始める前にカメラとSDカードのセットアップを忘れずにネ

 

使ってみた感じ

・性能は及第点

ドラレコとしての性能は及第点、問題なし

LED信号うつるし、ある程度近づけばナンバーも読める

音質はビビリ音が入るけどこれも及第点かな

アクションカムとしては画質も音質も悪いかも

・盗難の心配

簡単に取り外せるから停めるたびにいちいち取り外さないと怖い

むしろ簡単に取って携帯できるから防犯になるともいえるけど

いちいちセットするのめんどくさいんじゃい!

・斜めになる

サイドスタンドで車体を立ててる状態で設置すると

カメラが斜めになり映像も斜めになっちゃう

跨って車体を起こしてから調整したほうがいいかも

・映像の確認

Wi-fi転送機能やらはなし

USBケーブルで本体をPCにつなぐか

SDカードを読み込ませれば映像と写真がみられる

角度確認など購入前に気になったけど

カメラがおおよそまっすぐ向いてればちゃんと撮れてる

・データの心配

ドラレコモードの場合、録画データは5分ごとに分割され

容量上限になるとデータの古い順に上書きしていくシステム

f:id:Rgrey:20190904135435j:plain

今回付いてきた8Gだと70min分しか保存できない

8時間のツーリングに行って、途中で事故ってその後自走する場合

肝心の事故シーンに上書きしてしまう可能性がある

予備のSDカードを持ち歩くか

もっと容量の多いカードを入れた方が良さそうだ

 

簡単に設置できて値段もそこそこ

性能はまあまあといったところ、良いんじゃないっすかね

今後気づいたことがあったら追記しますん

 

〈追記〉

・夜間の性能

f:id:Rgrey:20190906203259j:plain

f:id:Rgrey:20190906203804j:plain

夜はこんな感じです

あんまり良く見えない

・データの確認

USBケーブルで本体とスマホを繋ぐことにより

簡単にカメラ角度を確認できるようになります

(リモコン式やwi-fi方式よりは面倒だけど)

本体側はUSBtypeAなので

スマホ側に合わせて変換する必要がありますね

f:id:Rgrey:20190911135705j:plain

typeA→Cのアダプタは100均で売ってました

なんでもあるなあ100均は・・・

手順は以下の通り

1,固定してスクショを撮る

2,スマホにつないで確認

3,気に入らなければ調整

前述の通りだいたい前向いてればちゃんと撮れてるので

気になる人はこの手順をオススメします

 

スマホに接続できるということは

肝心なシーンはスマホで保存できるようになったということ

低用量メモリでもこれなら安心!

 

 

調子にのって銚子ツー

どーも、あーるです。(一般ブログ風挨拶なので初投稿)

 

酷い暑さか雨か

近頃どっちかしかなくうんざりですね

 

f:id:Rgrey:20190830105531p:plain
29日は朝方雨が降るものの次第に晴れor曇りになる予報

しかし朝起きてみると西から雨雲が来る予報が出てたので

逃げるように千葉方面に出発(結局降らなかった)

 

銚子港

我孫子の農免道路から利根水郷ラインをひたすら東へ

利根水郷ラインは佐原市付近が混むので

道の駅神崎あたりで対岸に渡って川沿いを突き当たりまで走り

でっかい水門の並ぶ橋を渡って国道へ戻るとめちゃ早くつく

そんなわけで過去5時間かかっていた行程も

今回は4時間弱まで短縮できました、すごい!

f:id:Rgrey:20190830105834j:plain

曇りの銚子港

奥に銚子大橋がみえる

 

お昼は『浜めし』で食べようとしたら目の前で終了

じゃあ『万祝』と覗いたらすごい混んでる

・・・じゃあってことで入ったのが『鮪蔵』

f:id:Rgrey:20190830110632j:plain

銚子丼 1700yen

お店自慢のマグロが贅沢にのってます

やわらかくてスジもなくおいしい

付け合せの汁はキンメダイのアラ汁、さっぱりしててうまい

この日はサービスでマグロの粗煮(汁の後ろに隠れてる)がついた

これがとってもうまい、お酒のツマミにしたら最高だろうなあ

1700円と悩ましい値段だけど納得のボリュームと味でした

 

犬吠埼

f:id:Rgrey:20190830111403j:plain

久しぶりの犬吠埼

以前は崖下の通路は通行止め(まあ入れたけど)だったのが

修繕して岬の途中まで行けるようになっていた

他にも『犬吠テラステラス』なんていうオシャレなお店もできていた

f:id:Rgrey:20190830111738j:plain

f:id:Rgrey:20190830111825j:plain

ウミネコがいっぱいいた

 

三里塚さくらの丘

犬吠埼から九十九里に向けて海沿いを走っていたんですが・・・

このへん走ってても面白くないっすね・・・

飽きたので道の駅おらい蓮沼によっておしまい

帰り道、途中成田空港付近を通るので

飛行機がよくみえる『さくらの丘』に寄り道

f:id:Rgrey:20190830111955j:plain

f:id:Rgrey:20190830112009j:plain

f:id:Rgrey:20190830112029j:plain

f:id:Rgrey:20190830112058j:plain

迫真写真下手くそ部

5分くらいでぽんぽん飛んでくるので飽きないスポット

離陸する滑走路によって見え方に違いがあるのかな?

 

 

 

ブログの最後ってどう締めるべきか、悩ましいですね

山梨リニア見学ツー

あまりの暑さに初投稿です

 

本当は今日から南東北をめぐる予定でしたが

あまりの暑さで命の危険が危なそうなのでやめました

ただでさえ体弱いので・・・

 

というわけで急遽南東北ツーは中止して

今日は山梨にリニアモーターカーを見に行きます

 

道の駅こすげ

f:id:Rgrey:20190806212312j:plain

山の方なら涼しいと思っていたがそんなことはなかった

突き刺さるような強烈な日差しと

アスファルトの照り返しでめちゃ暑い

涼しいのはトンネルと木陰くらいですね

f:id:Rgrey:20190806212703j:plain

道の駅入り口にはラウンドアバウトができてました

教習の教科書でしかみたことないよ

 

リニア見学センター

小菅から南下し道の駅都留へ

実験線のまんまえにあります

f:id:Rgrey:20190806213109j:plain

道の駅から少し登ったトコに駐車場があるのでそこに停め

リニア見学センターに向かいます

f:id:Rgrey:20190806213437j:plain

入るとすぐリニアモーターカーがお出迎え

近未来なのになんだか古臭くない?

 

館内ではリニアモーターカーの歴史や仕組みが

わかりやすく解説されているんですが

ぼくにはよくわからなかったです・・・

 

リニアは一日に何回も行ったり来たりするようで

一時間しか居なかったのに3回見られました

通過音を聞いたのも含めたら5回?

f:id:Rgrey:20190806214148j:plain

爆音とともに一瞬で通りすぎていくリニア

見学センター前を通過するときは時速500kmだそうで

はえーすっごい

 

 

f:id:Rgrey:20190806214740j:plain

奥多摩周遊道路を経由して帰宅

燃費は脅威のL/62km、カブかな?

 

ちなみに今日の写真はすべてスマホ(Huawei P30lite)

ホントにキレイに撮れるね

7月のよもやま話

一ヶ月ぶりの投稿なので初投稿です

 

来る日も来る日も梅雨空

ツーリング欠乏症で体が蝕まれていく毎日

今回はそんな梅雨シーズン真っ只中の7月の

一つだとブログにする程でもない雑記の詰め合わせです

 

小雨と霧の奥武蔵GL縦走

11日、予報は芳しくないが奥武蔵GLの散策を決行

f:id:Rgrey:20190726174954j:plain

f:id:Rgrey:20190726175006j:plain

f:id:Rgrey:20190726175052j:plain

視界は悪いわ7月なのに寒いわで散々でしたが

普段見ることのない山の姿を見れて結構楽しかった

 

スズキファンライドフェスタ in 埼スタ

13日の土曜日

ひどい蒸し暑さの中、埼スタでスズキの試乗会が開催

梅雨の晴れ間と新型カタナのおかげで大盛況!

f:id:Rgrey:20190726180310j:plain

なんと言っても注目は新型カタナ

カタナの試乗整理券をもらう人だけでこの行列

盛況すぎて開場から30分で

全車種の試乗整理券がすべてはけるという異常事態

 

そんな中私が乗ったのはGSX-S125とVスト650XT

不人気だったので比較的並ばずに乗れました

☆あーるのちょっとインプレ

・GSX-S125

軽くてスリムでヒラヒラ曲がる

DOHCらしく軽やかに高回転まで回る気持ちいいエンジン

でもブレーキ貧弱すぎじゃない?

CB125Rがガチガチすぎるだけか・・・

・Vスト650XT

20Lもある燃料タンクのせいで取り回しが非常に重い

そのくせ走り出すと驚くほどクイックな挙動を魅せる

スズキのミドルVツインはおもしろいっすね!

 

古代蓮

f:id:Rgrey:20190726182500j:plain

新幹線下に広がる原市沼の古代蓮

そこそこの広さにいっぱいの蓮が咲いています

鮮やかなピンクがとても綺麗

f:id:Rgrey:20190726183118j:plain

通路と池の境目がわかりにくい上に柵が無く

その上ぬかるんでるので結構危ない

写真に夢中になって落っこちないようにネ!

 

アメリカンカフェ

f:id:Rgrey:20190726183346j:plain

通ったことある人なら知ってるであろう

新4号沿いのCafe Route66

入店すると「ウェルカ~ム」

なんて店員のオバチャンが迎えてくれる、ちょっとビビる

f:id:Rgrey:20190726183723j:plain

チーズ&ベーコンバーガーとポテトセットを注文

うんまーい!!!

肉がとかパンがとかじゃなくて

このハンバーガーが美味しかった、ナイスバランス

 

はじめてのプラグ交換

ぼちぼち1万キロだったので交換

f:id:Rgrey:20190726184348j:plain

f:id:Rgrey:20190726184401j:plain

・・・あんま消耗してない?

 

スマホ新調

4年間使ったドコモとおさらばし

話題の格安スマホに乗り換えてみました

機種はこれまた話題のHuawei P30lite

 

Huaweiの魅力はなんといってもカメラ

異型のトリプルレンズとAIでなんでもキレイに撮れる!

 

まずは今までの、富士通 arrows Be F-05J 

f:id:Rgrey:20190726192629j:plain

クソw

 

続いてSONY WX-220

ブログにあげていた写真はだいたいコレで撮った

f:id:Rgrey:20190726192654j:plain

見た感じにかなり近い、さすがソニー(信者ではない)

 

最後にHuawei P30lite

f:id:Rgrey:20190726192753j:plain

画質はいいけど、なんか白っぽくて不自然

f:id:Rgrey:20190726192814j:plain

編集でいい感じになった

アキ子は可愛いなあ!

 

赤城山チャレンジ

試し撮りも兼ねて久々に赤城山へ行ってみよう

今回は県道16号、裏赤城から登ります

f:id:Rgrey:20190726193804j:plain

ダメじゃん

f:id:Rgrey:20190726193826j:plain

うろうろしてるうちに1万キロ達成

表面の細かいホコリまで写ってる、すげー

 

 

8月は連休が取れたので2泊3日で南東北に行きます

なんかオススメあったら教えてくだち

CB125R、1万kmレビュー

もうすぐ夏だから初投稿です

 

11月終わりの納車から7ヶ月

もう少しで1万kmなのでCB125Rについてレビューします

 

rgrey.hatenablog.com

 

正直このインプレと今もほぼ変わらないし

車体や走行性能に関してはプロのインプレ記事があるので

今回は「実際1万km使ってみてどうなの?」

ってのがテーマです

 

1万km走っての感想

f:id:Rgrey:20190621232134j:plain

改めてこのバイクの感想を端的に述べるならば

ワンランク上の装備の軽い車体による運動性能と

吸気効率改善で鋭くなったレスポンスの125ccエンジンで

街中から峠道までいつもの道が楽しくなる

ってとこですかね

 

良いトコ

そんなバイクで1万km走って特にいいと思った点を挙げると

・軽い

バイクにおいて軽さは正義!

取り回しが楽だと気軽に毎日乗れるし

右に左に振り回せるバイクって楽しい

・燃費

最低が1月の43.5km/L、最高が5月の53.5km/L

(満タン法で計測、メーターだと+5km/Lくらいで表示)

平均は49.55km/Lです

航続距離500kmは行くはずですが

安心して無給油で走れるのは450kmくらいまでかな

・ポジション

若干前傾するけどとても運転しやすい姿勢

視線が高くて道の状況がよく分かるし

幅広ハンドルで腕の力がいい感じに抜けるので

バイクの動きを邪魔せずスムーズに運転できる

・巡航性能

f:id:Rgrey:20181127223903j:plain

レブが1万900回転(くらい?)

6速5000回転で60km出るので慣らし中でも余裕がある

70kmくらいまでは結構快適に巡航できるので

バイパスもそんなに辛くはないかな(125ccにしては)

不満なトコ

・値段

何度も言うけど

メインにするなら250のがオススメ

燃費や税金、駐輪代に微々たる差こそあれど

車体共有なので維持費に大差は出ません

10万安いからって125買うのはオススメできませんね

☆ワンポイントあーる

差額が出るのは初期費用!

250じゃ出来ないナンバー登録を自分でやって費用を抑えよう

・自動車専用道路

それから一部のバイパスが通れないのが

覚悟の上で購入したけどやっぱキツい

下道しか使えないから時間的制約があるのに

迂回を余儀なくされさらに時間が逼迫する・・・

☆ワンポイントあーる

ツーリングマップルを活用して

事前に走れない道を把握しておこう!

地図を見ながら計画すると旅がもっと楽しくなるよ!

・シート高と足つき

 シートが高めな上に足つきが悪い

止まる度に股を大きく開かされるので

脚の付け根あたりとか臀部が痛くなってくる

☆ワンポイントあーる

止まる時はハンドルを右に切ると左足が楽になるよ!

・エンブレ

エンブレが強くて10~20kmくらいでノロノロ走るのが難しい

1,2速のギア比も関係してるのかなあ

・オイルフィラーキャップ

エンジンカバーとステップの間の少し奥にあって

ものすごい指に力が入れづらい

キャップにウエスかなんかを噛ませてプライヤーで開けよう

 

初期不良(?)

・ギア抜け

よく聞くのがギア抜け

最初の頃は確かに4-5-6の間でわりとギア抜けしたけど

だんだん無くなってきて最近はほぼ無いです

クーラント漏れ

次によく聞くのがクーラント漏れ

確かに右側のアンダーカウルに白い点々が稀についてるけど

そこまで気にするようなものではないですね

 

まとめ

以上、1万kmレビューでした

ワンランク上の走りを魅せる125cc

排気量に伴う道路の制約を除けば不満ナシ!

250の車体に125ccエンジンという

チグハグ感に惹かれる「モノ好き」のアナタ

CB125R、おすすめです

「モノ好き」の私はすごく楽しめてます

 

メインバイクに検討しているアナタ!

悪いことは言わないから

CB250Rしたほうが良いと思います