北關東單車旅行會

バイクの日記

謎の遺跡探索

石仮面で人間をやめたので初投稿です

 

いつも祝日はどこも出掛けないんですけど

天気が良かったのでプチツーしてきました

 

大谷資料館

f:id:Rgrey:20190114181125j:plain

新四号高速をぶっ飛ばして2時間半

栃木県の大谷資料館へ到着

大谷石採石場だったとこです

 

入り口右手に池があるんですけど

何やらモニュメントが新しく出来てました

3年前来たときはなかったっすね

f:id:Rgrey:20190114185532j:plain

少女終末旅行のぬこ像みたい

 説明によると

「縁結びの神様『愛の泉』、硬い石はDIAMONDO(大谷門戸)」

だそうです、しょーもな

 

f:id:Rgrey:20190114190010j:plain

氷が張った下を鯉が泳いでます、さむそ

 

f:id:Rgrey:20190114190655j:plain

中はこんな感じ

インスタ映えがそこかしこです

 

f:id:Rgrey:20190114191412j:plain

f:id:Rgrey:20190114191515j:plain

ここ謎の遺跡要素

 

f:id:Rgrey:20190114192107j:plain

坑内の教会、普段は公開されてないらしい

結婚式やるんですって

めっちゃオシャレだけど、寒くないかなココ

 

f:id:Rgrey:20190114192250j:plain

同じく以前はなかったシャレオツなカフェ

このくっそ寒い中ジェラートを注文

寒いけどすごいおいしい

 

f:id:Rgrey:20190114192517j:plain

駐車場でパチリ

隣のMT-25と同じくらいの大きさの125cc

 

 

 

冬場は寒いから近場で済ましがちになって

どうしても行き先がマンネリ化しますね

もうちょっと日が伸びたら千葉とかいきたいっすね

オロロロンライン・ツーリング

新年なので初投稿です

 

バイクに乗りだしてから

毎年三ヶ日明けに犬吠崎に行っていたのですが

めんどくさいので今年は別のとこにしました

 

ルート

今まで茨城の太平洋側に行くのに

利根水郷ライン(国道356号)っていう

利根川の土手沿いの快走路を使っていたのですが

快走路といっても交通量多いし信号あるしでわりと煩わしい

 

そこで今回は国356の対岸の土手沿いの道をチョイス

交通量はほぼ無く、信号も橋のとこくらいしか無い

するするっと進めるホンモノの快走路です

ただ川は見えないし景色は変わらないし舗装もあんま良くない

走ってて面白い道ではないですね

我孫子 ー 神栖の抜け道にはいいかな

 

大利根東公園

f:id:Rgrey:20190104172833j:plain

土手沿いをずーっと走ってると公園があったので休憩

 

f:id:Rgrey:20190104174232j:plain

道路を渡ると利根川を見渡せるいい感じのとこに

快晴で、珍しく風は弱く、絶好のツーリング日和です

 

ウィンド・パワーかみす第一洋上風力発電所

f:id:Rgrey:20190104175036j:plain

今回の目的地の洋上風力発電所

オロロンライン程ではないけど風車がいっぱい並んでます

いい感じのトコなのに他に誰もいない、穴場っすね

それにしてもCB125Rかっこいいなー

 

日川浜(にっかわはま)海岸

f:id:Rgrey:20190104175355j:plain

いつもは犬吠埼だけど、今年の海はここで

ちいたま県人なので海を見るとテンション上がっちゃいます

サーフィンしてる人いっぱい居たけど寒くないんすかね

 

おまけ

f:id:Rgrey:20190104175751j:plain

コンビニにいたネコ

とっても人懐っこいネコで可愛かった(こなみ)

シッポを触られるのが好きみたい

初回点検で排気量8倍チューン

あらすじ

f:id:Rgrey:20181220163310j:plain

CB125R、無事1000km突破

納車から20日かかりました

 

初回点検

というわけで初回点検のためにバイク屋

ちょうどウルトラG3の40%割引券があり

費用は油脂代含めて2300円ほど

ぶっちゃけG1でも十分なんですが

やっぱ高いオイルはギアがすこすこ入って気持ちいいっすね

 

そして1000ccへのボアアップとフレーム載せ替えを注文

初回点検なのでもちろん無料です

f:id:Rgrey:20181220163940j:plain

完成品がこちら

エンジンは1000RR譲りの直列4気筒

電制山盛りにクイックシフター、グリップヒーター

ETCもつけました

 

CB1000Rの感想

というわけで大型二輪取って初めてのバイクはCB1000R

言うまでもなく試乗です

CB-Rシリーズは全部乗ったことになるので

そのへんも踏まえての感想を

 

跨った感じ

姿勢は3兄弟の中で最も前傾

エンジンも相まって実際「ストファイ」

そのくせ三兄弟の中で一番足つきが良い

どういうことなの・・・

 

車重は212kgとそれなりにあるものの

180kgくらい?と感じるほどの身軽さ

マスの集中で重心の位置が良いとか・・・

まあそのへんじゃないっすかね?(よくわかんない)

 

走った感じ

低回転からめっちゃレスポンスが良く

かるーくアクセルをひねっただけでぐいっと突き出される

どんつき強いし動き出しが難しいし

「なんだこのじゃじゃ馬エンジンは・・・(呆れ)」

って最初は思うんですけど

車体が乗りやすく作ってあるので

多少のミスはバイクがカバーしてくれるって印象

あとはアクセルワークに慣れれば

結構乗りやすいスポーツバイクってとこですかね

 

低回転から鬼のようなトルクなので

ほんとに少しアクセルを捻っただけでぐいぐい進む

もうちょっと捻ればアドレナリンが吹き出るような鬼の加速

うまく調理されたじゃじゃ馬エンジンに

安定した車体が組み合わさることによって

街中でも乗りやすく仕上がってるというのが私の印象でした

 

3兄弟の総評

【運動性能】

1000 >>>>> 250 >>> 125

そりゃセンダボのエンジンがベースですもの

1000がダントツですよ

 

【扱いやすさ】

250 >> 125 >1000

一番扱いやすいのは250という印象

CBR250Rの扱いやすいエンジンを

足回りのしっかりした軽い車体に乗せることによって

バイクを操る楽しみが凝縮されてるんですね

 

125ももちろん扱いやすいんですが

あっちはちょっと癖がある気がするんですよね

 

【足つき】

良 1000 >>> 250 > 125 悪

しかし125はその軽さで不安にならないし

結局どれもバランスよく作ってあって

トータルで見ればあんま変わらないんじゃないっすかね

 

 

さて、慣らし運転も終わったことだし

ミニサーキット行ったりロンツーしたりしたいですね

ただこう寒いとロンツーはなあ・・・

真冬でもバイクを楽しむために

4度目の冬なので初投稿です

 

ライダー人生4年目

ようやく真冬装備も整ってきました

そこで、私の装備の紹介や経験を交えつつ

真冬の装備をどうすればいいかって話をしようと思います

 

なお、ここでの「真冬」は

関東平野の5~10℃くらいを目安にしています

 

真冬でもバイクを楽しむにはっ

基本的に電熱装備でかためてください

電熱グローブ、ホットグリップ、電熱インナー、etc...

 

 

 

 

・・・というのが「高くて買えんわ!」という

真冬でもバイクに乗りたい!

けどちょっとお金がないライダー

に送る記事です

 

f:id:Rgrey:20181216125914p:plain


ウィンタージャケット等冬モノを装備していても

バイク乗ってると特に寒いのが黄色い丸のとこ

よく「~首」とつく部分は冷えると言われる通りですね

ここをなんとかすれば割と我慢できる(寒くないとは言ってない)

 

冬対策のキモは

  1. 防風:走行風を和らげる
  2. 保温:体温を維持する

の2つです

どっちか片方じゃ間違いなく冷えます

 

バイクにつける装備

防風に関してはフルカウルは当然有利です

カウルが走行風を分けてくれますからね

 

ではネイキッドはどーするのかというと

  • スクリーン
  • ハンドガード or ハンドルカバー

とかの装備がオススメ

フルカウルと違って汎用品が付けやすいので

「比較的」安く済みます

f:id:Rgrey:20181216131809j:plain

汎用品のハンドガードを付けてみました

アマゾンで2000円

走行風があたらなくなっただけで全然違います

まあ、これでも手は冷えるんですが・・・

 

ハンドルカバーの方が間違いなく暖かいんですが

よく見かける安い汎用品のやつは

信号待ちで手を出し入れするように出来ていないし

スイッチ類の操作が難しくなる上に

走行風で変形しレバーを押されるなんてことも

改造するのもありっちゃありですが

安全を考えると走行風で変形しない

ハードタイプのものがオススメかな

rgrey.hatenablog.com

こんなんダメですよ、マジで

f:id:Rgrey:20181216130637j:plain

まずヘルメットはフルフェイスが基本

ジェットは首から恐ろしく冷えます

 

シールドにはピンロックシールド

3000円するけど、びっくりするほど曇らないのでオススメ

曇り止めスプレーはいろいろ試したけど

曇るどころかもっと酷くなるモノが多かったです

 

f:id:Rgrey:20181216131005j:plain

ブレスガードとチンカーテンも付けましょう

ネックウォーマーを使います

私のはワークマンで500円くらいのやつですね

ポイントはネックウォーマーを

ジャケットとヘルメットにINすること

そうすることで隙間風を防げます

胴体

ヒートテックやら裏ボアやらの保温力の高いインナーは必須

その上に保温力の高いニットなんか着て

その上にウィンタージャケットを着てって感じ

貼るカイロなんかをインナーにつけると暖かくて気持ちいい

手・手首

f:id:Rgrey:20181216133500j:plain

手がかじかむとレバー操作が覚束なくなって

事故に繋がりかねないのでここの防寒は重要

正直ここだけは電熱装備がオススメ

どんなに頑張っても熱がないと冷たい

現在の装備はゴールドウィンのウィンターグローブ(9000円くらい?)に

同じくインナーグローブ(2300円だったかな?)

だいぶ改善してきたものの指先が冷たい

というのもレバーが冷たいから熱を奪われるんですよね

脚・足

f:id:Rgrey:20181216134011j:plain

裏ボアのインナータイツにユニクロの暖パン

ワークマンの防風防寒裏アルミパンツ(2900円)をオーバーに着て

つま先に靴下カイロを貼って裏ボアの靴下カバー(600円)

ここまででまあ耐えられなくもないといった寒さ

 

膝にはプロテクターを入れるとオススメ

膝頭って走行風かなりあたるので結構冷たくなる

膝だけ覆う小さめのやつがいいかな

私はラフ&ロードの2000円のヤツ使ってます

スネまで覆うやつは着脱がめんどい、特にトイレの時

 

靴はワークマンの防水防寒のやつ(3000円くらい?)

Twitterでオススメされてて買ったけど

これで快適なのは10℃くらいまでですね

それ以下は冷たくって・・・

 

運転の仕方

冬はバイクもキンキンに冷えてます

バイクもしっかり温めてあげましょう

特にタイヤとブレーキ

すぐに冷えるので出発する度に暖機運転したほうがいいです

 

当然速度が速ければ速いほど走行風が当たって寒くなるので

気持ち控えめに走るのもオススメ

紹介した私の装備も耐えられて60kmまでってところ

原2だからそれで十分ですケド

70km以上は厳しかったです

 

それからこまめに休憩を取ること

寒さは体温をまじで奪います、ガリガリ削ります

凝り固まった体をストレッチで動かして温めたり

温かい飲み物で体を温めましょう

飲み物はホットレモンとかおしるこがオススメ

 

最後に「乗らない」という選択も重要

天気予報や空模様をチェックしてダメそうなら潔くやめる勇気

これが結構大事です

走るだけがバイクの楽しみじゃないですからネ

天気予報も「晴れ」とか「雨」だけではなく

気温の移り変わりにも気をつけないとダメです

天気jpが詳しく見られるのでオススメ

tenki.jp

 

 

 

 

初心者ライダーの助けになればいいなーと思いつつ

あわよくば先輩ライダーの助言がもらえたら嬉しいなーって

CB125R わかったようでわかってないインプレ

初インプレなので初投稿です

 

納車からはや10日

トータル走行距離は500kmくらい

まだまだこの子の真価はつかめてないですけど

インプレしてみようと思います

 

CB125Rとはっ

f:id:Rgrey:20181127220224j:plain

ホンダから新しく出てきたネオレトロスタイルのCB-R

その末っ子が125のこの子

車体は兄貴の250とほぼ共通で

おかげで125とは思えない豪華装備

エンジンはCBR125RのOHC2バルブ単気筒のがベース

お値段はこれまた125とは思えない42万円

 

正直最後まで値段で悩みましたが

すごい楽しそうなバイクなので勢いで買いました

 

取り回し&足つき

徹底的な軽量化によりこの車格で127kg

取り回しで困ることはほぼないです

 

足つきは非常に悪いの一言

シート高815mmなのに加えてシートに脚を結構開かされる

つま先立ち必至です(ちなみに165cm60kg)

しかし軽いのでつま先立ちでも全く不安にならない

ちょっとよろけても足で踏ん張れば余裕って感じです

 

走った感じ

なんだこれ、すっげぇ楽しい

 

エンジン、ミッション、吸排気、マスの集中化

サスペンション、タイヤ、etc...

すべてがバランスよく組み合わさることによって

走ることそのものが楽しい

マシンを操る楽しみってのが凝縮されてるんですよ

小難しい電子制御なんかついてないシンプルな構造

ABSはついてるケド

だからこそライダーが入力すればした分だけ応えてくる

バイクにライダーが試されてるんですよ

こーれはおもしろいですよ、ホントに

 

走行性能

前乗ってたGN125は60km出すのも結構辛かったと記憶しています

山道なんて回さないと登らないし

バイパスなんか怖くて乗れたもんじゃない

 

CB125Rはというと、余裕で出来ちゃいました

 

まず低回転からよく粘るエンジンなので走り出しが楽

さらに高回転まで気持ちよく吹け上がるから

巡航速度まで出すのも楽

 

軽い車体でヒラヒラ「安定して」曲がるので

交差点曲がるのも車線変更も楽

鋭角に曲がるのも楽、Uターンも楽

 

山道もなんのその

急坂の多い舗装林道に突っ込んでみても

4000回転くらいでぐいぐい登る

ギアを下げないとって思うことがあんまりない

 

バイパスだってへっちゃら

くっそ流れが速いことで有名な栃木の新4号バイパス

その流れになんなく乗ることができるくらいの性能です

高速度巡航も125ccにしてはそんなに辛くないですね

 

燃費

メーターに出てくる平均燃費には

L/52kmとか53kmとか出てるんですけど

実際に満タンにして図ってみたところL/48km

燃費の落ちる冬に、しかも燃費の落ちる街乗りですよ

暖かくなれば50超えますねこれは

 

タンクは10Lなので

無給油で400km後半は走ってくれそうですね

お財布に優しくて嬉しい限り

 

気になったこと

エンジンブレーキが強い

けっこうな下り坂で6速入れても速度上がらないくらい強い

低速時のアクセル調整が難しい

ギア抜け

4-5-6速の間がどうもギア抜けが多い

ギア抜けはネットでよく見る意見なのでまあヘーキでしょ

慣らしが終わるとなおってくるとかなんとか

 

総評

楽しい

 

見込んだ通りのバイクだった、ホント買ってよかった

CB125R納車さしすせそ

納車したりされたりしろ初投稿

 

「しかし何故125のネイキッドを・・・?」

250フルカウル乗りってだいたい大型SSにいきますよね

そこを125のネイキッドに乗り換えるって言うんだから

どこの店いっても「なんで?」って聞かれました

 

軽さがーとか車体がーとかいろいろ言ったけど

まあ、お金が無いからです

今あるお金で買える新車のバイクで

一番楽しそうなのがCB125Rだったってワケ

 

しかし現行で他に乗りたいのが無かったってのも事実

この選択がどう出るかは、楽しみなところですね

 

あとは

  • まったり走りたい
  • デザインが好き
  • メンテが簡単そう

ってとこですかね

 

金ないならCBR乗り続ければよかったところを

わざわざ新車に乗り換えた理由は

  • Rブレーキ引き摺りが治ったり再発したりで怖い(要OH)
  • フロントのタイヤがもう無い
  • 4万以上走るなら前後サスをOH・交換したい

という感じです

ま、下取り12万ついたからおっけおっけ

 

11月27日 納車ァ!

激寒納車理由語りもしたところでほんへ

 

f:id:Rgrey:20181127220224j:plain

こんなカッコイイバイク乗っちゃって良いのかな・・・

自分のモノになったって実感がわかない

 

f:id:Rgrey:20181127220429j:plain

新車の証

今度は撮り忘れなかった!

 

無事納車されたのでさっそくツーリングに

 

ディティール紹介

というわけで乗り物映えダム(?)こと有間ダムへ

f:id:Rgrey:20181127220654j:plain

いい感じに紅葉してました

暖かくなるという予報だったものの山はやっぱり寒い

 

f:id:Rgrey:20181127220955j:plain

灯火類はすべてLED

ライトは真っ暗な舗装林道でも安心できるレベル(後述)

 

f:id:Rgrey:20181127221438j:plain

Φ41mmの倒立フロントフォークに

F110 R150サイズのGPR-300を標準で装備

対向4ポッドラジアルマウントキャリパー

 

うーん、えっちだ・・・

 

f:id:Rgrey:20181127222219j:plain

左右非対称の高張力鋼板のスイングアーム

125のみショートダウンマフラーなので

スイングアームがむき出し、かっこいい

 

ちなみにピボットプレートがメインフレームから独立している

後輪荷重を軽減して軽量化と運動性を両立してるみたいなんだけど

よくわかんないっすね

 

f:id:Rgrey:20181127222610j:plain

肉抜きされたスプロケットもイイネ

 

いつもディーラーはホワイトルブ使ってたのに

今回は透明のルブですね

めっちゃ飛び散ってる

 

f:id:Rgrey:20181127223317j:plain

ニーグリップしやすいタンク形状

そして幅広のテーパーハンドルで疲れは少ない(CBR比)

 

f:id:Rgrey:20181127223544j:plain

125ccに似つかわしくない多機能すぎるメーター

平均燃費53kmってホントかぁ?

今度満タンにしたら確かめてやるからな?

 

鍵はなんとウェーブキー、ホント豪華っすね

 

f:id:Rgrey:20181127223903j:plain

何故かラップタイムが計れる

 

f:id:Rgrey:20181127223959j:plain

シート下はCBRと同じくらい

ただし形状が四角じゃないのでちょっと不便

純正車載工具はないみたいっすね

 

f:id:Rgrey:20181127224258j:plain

このバイクはなんと言ってもリアビューが映える

ピンクナンバーの違和感が良いエッセンス

 

 

帰りは渋滞避けようと山道入ったら

日が暮れて真っ暗になっちゃって大変でした

でも無事帰れたのでおkまる

 

f:id:Rgrey:20181127224435j:plain

土砂崩れ現場で記念撮影

ナンバー灯がくっそ明るくて笑う

 

 

とっても楽しいバイクですね

買ってよかった

 

インプレは初回点検終わったあたりでやりますん

 

はじめましてCB125R、さよならCBR250R

遂に乗り換えるので初投稿です

 

あらすじ

CB125Rいいんじゃね?って思い

10月終わりに草加でCB250Rに試乗し

11月頭に所沢でCB125Rの実車を触り

その帰りに大宮でCB125R契約&注文した

 

CB125R店着

f:id:Rgrey:20181118234551j:plain
これが新しい相棒

おほ^~かっけぇ!

 

f:id:Rgrey:20181118234615j:plain

どっから見ても125には見えない

これにピンクナンバーつくんですよ?やべぇ

 

f:id:Rgrey:20181118234635j:plain

えっちだ・・・

 

f:id:Rgrey:20181118235454j:plain

おまけの珍車、DN-01

実在したのか

 

CBR250R引き渡し

CBRを下取りに出すその前に

新車のナンバーを役所に貰いに行きます

 

原付2種以下は自分でナンバー取得可能

登録代行手数料(今回は1万円?)がまるまる浮くので実際安い

お店にはいい顔されないけど

 

さて役所でナンバーを受け取り

10分ちょっとのラストランを終えて

下取りに出すため引き渡してきたのだ

 

f:id:Rgrey:20181119231419j:plain

f:id:Rgrey:20181119231534j:plain

店員さんに撮ってもらったCBR

人に撮られる自分のバイクってなんか新鮮ですね

 

総走行距離40570km

(たしかそんくらい、odoメーター撮り忘れるのはご愛嬌)

大した事故も無く、転倒も無く

体の怪我も無しでここまで乗りきれたのは

ひとえにCBRの扱いやすさのおかげでしょう

本当にいいバイクでした

 

ちなみに下取り額は12万円

5万円くらいだと思ってたので嬉しい誤算

 

f:id:Rgrey:20181119232256j:plain

楽しかったぜ、じゃあな!

帰る時ちょっと泣きそうになったのは秘密

 

 

・・・そして、次のバイクライフが始まるのです!