北關東單車旅行會

バイクの日記

SHOEI GT-Air インプレ

そろそろヘルメット買い替え時なので初投稿です

 

2016年の2月にCBRに乗り換えて

車体色の赤にあわせてGT-Airのイネルティアというモデルを購入

アマゾンで43000円でした

f:id:Rgrey:20190124092233j:plain

画像はSHOEI HP より

 

メーカーHPの謳い文句を踏まえて

3年間使い込んだインプレをしてみたいと思います

 

サンバイザー

GT-Airの一番の特徴はサンバイザー

日差しの強い時、朝夕の直射日光の強い時

夜間やトンネルなどなど

ツーリングシーンの様々な場面で活躍するこの機能

 

結論から言うと全然使いませんでした

 

最初の頃は有難がって頻繁に使っていましたが

最近はもう全く使いませんね

 

一番の欠点がサンバイザーが曇ること

冬の朝日や夕日が眩しい時間、夏の標高の高い山

後述のピンロックシールドは全く曇らないんですけど

肝心のサンバイザーが曇って何も見えない

これじゃ危なくって使い物になりません

 

それに眩しいと思う時間はそんなに無い

ヘルメットのバイザーの僅かな隙間に

直射日光が入るのは一日に何時間だって話ですよ

冬の夕日は確かにくっそ眩しくってよく見えなくなるけど

別にしたからと言って視界が特段良くなるわけでも・・・曇るし・・・

夏も特に必要と思った時は無かったと記憶しています

 

まあこれはあるといいなあって装備ですよね

各々の好みによると思います

 

静音設計

静音性は高速道路の長時間走行で顕著に出ます

延々とゴーって風切り音聞いてると疲労に直結しますからね

 

これの前に使っていたのがOGKのKAMUI(無印)

100km出すと風切り音がうるさすぎて

エンジンの音がほとんど聞こえないほどでした

GT-Airは100km程度ならエンジンの音はもちろん

ロードノイズまで聞こえます

 

CNS-1シールド

密閉性が高く、静音性や防風性、雨水の侵入防止にも貢献

さらに着脱がめっちゃ簡単で

レバーをぐいっと下げてバコっと外すだけという

ギミック音痴な私にはとても嬉しい仕様

 

PINLOCKシールド

これはホント感動モンですよ

真冬でも雨天でも全然曇らない!

お高い曇止めスプレー買って後悔してたのがバカみたい

下手なスプレー買うくらいならこれ買ったほうがいいっすよ、マジで

 

ただとってもキズ付きやすいのでメンテには注意

クリーナーとかで擦っちゃだめですよ

 

マイクロラチェット式チンストラップ

一部のバイクおじさんには大不評なラチェット式あご紐

私みたいなツーリングで寄り道の多い性格だと

着脱の楽なこの機構はとっても重宝します

おじさんたちがよく騒いでる安全性についてですが

今まで一度だって走行中に外れたことはないですよ

事故った時は知りません、事故ってないし

 

無印KAMUIもラチェット式だったんですが

これがたまーに外れたんですよね

当時は締め忘れと思ってたけど、どう考えても違うよなアレ・・・

 

ベンチレーション

これはもっといっぱい他のモデルと比較しないと正直よくわからない

真夏はフツーに蒸れるし汗かきます

ただベンチレーションが機能していないとかではなく

これの良し悪しがわからない

 

でもベンチレーションの開閉はやりやすいです

走行中で厚手のグローブしててもできます

 

着脱可能な内装

真夏はよーく汗かくし

そのまま長期間かぶるのは気持ち悪いモノ

着脱が簡単に全部取れるのはメンテの時楽でいいですね

 

その他

  • デカい、持ち運びの時よくぶつける
  • メットインに入らない(XLだからかも)

 

総評

そこそこの値段でかなりいいヘルメット

特にいっぱいツーリングする人にはうってつけですね

ただ個人的にサンバイザーはいらないかな

 

 

Araiは宗教上の理由で買いたくないので

次はOGKのエアロブレード5か

SHOEIのRYDかZ-7を検討してますです