北關東單車旅行會

あーるのツーリング備忘録

群馬の鉄道遺構めぐり

一昨日投稿したばかりだけど初投稿です

 

今年はコロナにも天気にも泣かされっぱなしだったので

仕事が休みで天気が良いとなると

ツーリング行く以外ありえなくね?となる

というわけで今回は群馬の鉄道遺構をめぐるツーリング

 

f:id:Rgrey:20201027220555j:plain

まずは横川駅近くのおぎのやで腹ごしらえ

名物の釜飯は好きじゃない具がいっぱい入ってるから

牛めしを食べたかったのだが販売休止中とのこと

仕方ないのでお弁当の牛めしを購入

冷めてるけどそれでもおいしかった

f:id:Rgrey:20201027221108j:plain

おぎのや鬼滅とコラボしてるようだ

どこ行っても鬼滅あるなあ

 

f:id:Rgrey:20201027221406j:plain

国道18号の旧道碓氷峠を進み、めがね橋

明治26年に開業したレンガ造りの鉄道橋だ

駐車場はここから少し離れたとこにある

f:id:Rgrey:20201027222327j:plain

f:id:Rgrey:20201027222355j:plain

橋脚には歴史あるイタズラ書き

40年前のモノもありますね

f:id:Rgrey:20201027222737j:plain

階段を上って橋の上へ

かつてアプト式の鉄路があった場所は

アプトの道として遊歩道になっている

f:id:Rgrey:20201027222913j:plain

f:id:Rgrey:20201027222937j:plain

両端にはこれまた歴史あるレンガ造りのトンネル

微妙に造りが違うのは建設会社の違いだとか

f:id:Rgrey:20201027223129j:plain

山の奥の方にポツンと見える橋は1963年に出来た新線

新線といっても1997年の長野新幹線開通に合わせて廃線になっている

 

f:id:Rgrey:20201027224152j:plain

めがね橋から峠を少し上って旧熊ノ平駅

駐車場から階段を2,3分程上る

97年廃止の新線の設備が残っている

f:id:Rgrey:20201027224942j:plain

ショッギョムッジョ

奥には新線とアプト線合わせて4つのトンネルがある

 

続いて浅間山の麓の鬼押出しへ・・・

・・・行きたかったなあ

f:id:Rgrey:20201027225258p:plain

鬼押ハイウェーは125ccは通れないので

浅間牧場から赤線の一般道を通っていく

f:id:Rgrey:20201027225322p:plain

問題はココ

駐車場までの100mくらい、鬼押ハイウェーを通ることになる

・・・これ、大丈夫なん?

不安になって電話で聞いてみたらやっぱ通っちゃダメだった

原付が入れるルートは無いそうだ、悲しいね

 

気を取り直して先月の長野ツーで行けなかった旧太子駅

f:id:Rgrey:20201027230656j:plain

昔の硬券のような入場券、買うと鋏痕を入れてくれる

入場料は200円

f:id:Rgrey:20201027231437j:plain

旧太子駅を復元した駅舎では

かつて使ってた道具や昔の駅舎の写真が展示されている

f:id:Rgrey:20201027231749j:plain

太子駅は今のチャツボミゴケ公園あたりで取れた鉄鉱石を

川崎とかに運ぶための始発駅だったそう

f:id:Rgrey:20201027231826j:plain

大井川鐵道ひたちなか海浜鉄道から譲渡された貨車とかが置いてある

しかし何より目を引くのはホッパーの遺構

f:id:Rgrey:20201027232400j:plain

入場券の写真にあるように

昔はこの上に採ってきた鉄鉱石を

貯めたり積み込んだりする設備があったようだ

現在は下層部しか残っていないが

終末感溢れる佇まいがとても良い

f:id:Rgrey:20201027232757j:plain

ホッパー遺構を上から見るとこんな感じ

上に何かがあっただろうことは推測できる

 

 

鬼押出し園の一件でますます乗り換えたくなった

しかし今は宛がないんだよなあ・・・