北關東單車旅行會

あーるのツーリング備忘録

真夏の信州ツーリング 2日目

rgrey.hatenablog.com

これの続きです

 

2016年8月26日 信州ツー 2日目

ふかふかのベッドでバッチリ快眠キメて宿を出発

二日目は黒部ダムへイクゾー

f:id:Rgrey:20200613223213j:plain

川沿いを通る快走路、北アルプスパノラマロードを北上

松本から白馬に抜けるならこの道がオススメ

その名の通り北アルプスの連峰を望む道なのだが

生憎雲がかかっていてよく見えない

f:id:Rgrey:20200613224913j:plain

9時半、扇沢駅に到着

黒部ダムへのアクセスは長野側と富山側の二通りある

長野側はバスで片道16分、運賃は往復で2610円

富山側はバス、ケーブルカー、ロープウェイを5種類乗り継ぐ

立山駅から黒部ダムまで往復で5時間近く、運賃は11,540円かかる

余裕のある人以外は長野側からのアクセスがオススメです

f:id:Rgrey:20200613233302j:plain

トロリーバスでながーいトンネルを抜け黒部ダムへ向かう

(令和元年で電気バスになったので、今はもう走ってない)

VVVFインバーター制御なので電車みたいな走行音

トンネルは一方通行で、途中、列車のように信号所で列車交換を行う

f:id:Rgrey:20200614133136j:plain

黒部駅に到着後、220段の階段を登って展望台へ

おなじみの黒部ダムの姿がお目見えだ

黒部ダムと聞くと、中島みゆきの『地上の星』が

頭の中で流れてくる人多いんじゃないだろうか

f:id:Rgrey:20200614133726j:plain

f:id:Rgrey:20200614133828j:plain

どっちを見ても山、山の奥深くにこのダムはある

ホントによくこんなとこに作ったよ

f:id:Rgrey:20200614134239j:plain

外階段を下りて堰堤(えんてい)に下りていく

f:id:Rgrey:20200614134517j:plain

水観覧ステージからの眺め、ド迫力の放水!

f:id:Rgrey:20200614134829j:plain

f:id:Rgrey:20200614134857j:plain

堰堤の中央に移動、放水の迫力と音がすごい!

ちょうど虹もみられた

f:id:Rgrey:20200614135035j:plain

お昼はレストハウスでダムカレー

昭和40年代から変わらぬ味とスタイルのようで

 

お昼を済ませたら早速帰路につく

大町に戻ってから山道を抜け、長野自動車道の麻績(おみ)ICへ

信越関越自動車道を経由して帰宅

初めてのお泊りツーは無事に終わった

 

 

やっぱ高速乗れるとツーリングの選択肢が増えてイイ!と

記事を書いてて改めて思いましたまる