北關東單車旅行會

ツーリング日記。バイクの写真は少ないけど。

'19年ツーリング納めツー

いよいよ2019年も終わりなので初投稿

 

『ツーリング』と銘打ったものの

相変わらずバイクの写真は無いです

冬は街乗りが中心になりがちだからね、仕方ないね

というわけで今回も観光案内的な記事です

 

航空科学博物館

今日は成田空港のすぐそばにある

『航空科学博物館』というとこに行って来た

飛行機の模型とか実物の展示がある

入場料は700円

f:id:Rgrey:20191224214431j:plain

バイク写ってる写真あったわw(知らない人)(営業車)

f:id:Rgrey:20191224214523j:plain

駐車場の隣のスペースには飛行機やらヘリやらが展示されてる

f:id:Rgrey:20191224214550j:plain

戦後初国産旅客機として有名なYS-11とか

f:id:Rgrey:20191224214609j:plain

中に入れる実機もあるよ

ところでセスナって会社名だったんですね

「セスナ」ってタイプの飛行機なんだと思ってた

f:id:Rgrey:20191224214716j:plain

建物に入るとボーイング747のでっかい模型とエンジンがお出迎え

特定の時間になると、この747の模型が動く

f:id:Rgrey:20191224214757j:plain

零戦のコックピットの模型

ハッチもちゃんと閉められる、臨場感増してイイネ!

思ってたより結構広くてびっくり

f:id:Rgrey:20191224214925j:plain

展望スペースからは成田空港がよく見える

f:id:Rgrey:20191224214959j:plain

飛び立ったかと思ったら次のがスタンバイしてて

その次のがもう滑走路にむかってきてるし

その次のもすでに向かってきてる

2,3分に一本飛んでく様は朝の山手線のよう

 

空と大地の歴史館

同じ敷地内にある歴史館

空港建設をめぐる問題や反対運動の歴史が紹介されてる

f:id:Rgrey:20191224215022j:plain

f:id:Rgrey:20191224215047j:plain

博物館と比べると展示より文章のが多い

でもよく読んでみると結構おもしろい

壮絶な反対運動のエピソードは必読

 

 

というわけで2019年のツーリングはこれで終わり

来年こそは伊豆大島とか東北とか

はたまた四国とか九州とか行ってみたい

あと排気量も増やしたいな・・・

昭和へGO!! タイムマシンは油冷式

 ツーリングのブログなのにバイクの写真が少ないと

自分の中で話題の初投稿

 

今日は天気も良く、11月中旬並の暖かさ

吹き荒ぶ上州空っ風にめげず北上し群馬県へ突撃

 

大澤屋

暖かくなるのを待って少し遅めに出たのでまず昼飯

伊香保には『水沢うどん街道』というのがあり

文字通り水沢うどんの店がひしめき合っている

どの店に入るか迷うところだけど

まあうどんなんてどこも似たようなもんでしょw

てな感じで入ったのが『大澤屋』

f:id:Rgrey:20191212205834j:plain

ゴマ汁うどん 880yen

薬味の生姜がゴマ汁を引き立てておいしい

水沢うどんの感想ですが、「うどん」ですね

 

おもちゃと人形 自動車博物館

うどん街道から下っていって

ラブホ街と珍宝館(ド直球)を過ぎると

ひときわ目立つ建物が

f:id:Rgrey:20191212211449j:plain

おもちゃと人形 自動車博物館

入場料は1100円、HPのクーポンで100円引き

f:id:Rgrey:20191212211842j:plain

入ってすぐのテディベアコーナーを抜けると一気に押し寄せる昭和感

当時の用品やらポスターやらがずらりと展示してある

f:id:Rgrey:20191212212250j:plain

f:id:Rgrey:20191212212311j:plain

f:id:Rgrey:20191212212338j:plain

車ゾーンも充実

f:id:Rgrey:20191212212358j:plain

イニDコーナー

渋川市にあった店舗の外装とかを移してきたらしい

ていうか実在したのか

f:id:Rgrey:20191212212432j:plain

f:id:Rgrey:20191212212456j:plain

先日オープンしたばかりのミリタリーゾーン

実物大のティーガーとシャーマンの模型が向かい合っている

やっぱ戦車ってでかいっすね

 

入場料は割高感があったものの

展示の圧倒的な物量でそんなもの吹き飛んだ

むしろ安いくらいなのでは?

 

富岡製糸場

f:id:Rgrey:20191212223531j:plain

無料で停められる宮本町Pにバイクを置き

細い路地を少し歩くと工場がある

入場料は1000円

今日の入場料だけで2000円も飛んでしまった・・・

f:id:Rgrey:20191212213237j:plain

f:id:Rgrey:20191212213400j:plain

f:id:Rgrey:20191212223338j:plain

一番有名であろう『操糸場』

繭から生糸を作る機械がずらーっと並ぶ

ほとんどカバーされてるけど

機械は創業当初のではなく、昭和41年のモノ

f:id:Rgrey:20191212223421j:plain

f:id:Rgrey:20191212223448j:plain

『東置繭所』とその二階

二階は繭の貯蔵庫として使っていたそうな

『東置繭所』の写真の右にちょっと見えるのが『乾燥場』

'14年の大雪で壊れたらしく、工事完了は'25年だとか・・・

f:id:Rgrey:20191212223513j:plain

ずらっと並ぶ繰糸機の動力源

横置き単気筒蒸気機関、通称ブリュナエンジン

これはそのレプリカで、実際に動くようだ

エモエモの塊って感じ

 

 

博物館的なものは一日一箇所で十分だなと思った一日でした

This is かに・おいもツー

やが君8巻に完全に魅了されちゃったので初投稿です

 

海鮮を食べに行こう(唐突)

ということで大洗に行ってきた

f:id:Rgrey:20191203210227j:plain

昨年買った激安中華ハンドガードをつけてすっかり冬仕様

先日導入したコミネの電熱グローブと合わせるとなかなか具合が良い

これで真冬でも闘える!!!!!

なお今度は足の寒さが気になる模様

 

大洗へ

もう何度も行っているのでルートが研鑽され

下道にも関わらずさいたまから3時間半で行けるようになった

いろいろやったけど

やっぱりGoogle Mapのルートを参考にするのが一番早い

f:id:Rgrey:20191203211317j:plain

国道51号下を通り抜け海岸沿いに大きくカーブするとこ

一番大洗を感じるポイント

かに弥

今回のお目当ては大洗の超有名店『かあちゃん食堂』

の隣にある『かに弥』

f:id:Rgrey:20191203211910j:plain

This is KANI.(天堂真矢)

カニ飯600円、カニ汁400円と値段の割にカニがてんこ盛り

カニいっぱい!!カニ美味しい!!サイコー!!!!

・・・なのだけど、正直途中で飽きて辛くなってくる

もうカニはいいよ!ってなる、特にカニ

親切なことに持ち帰り用のタッパを売ってるらしい

意地はって全部食べきることなかったなあ

 

霞ヶ浦

カニを満喫したらささっと撤退

冬は日が暮れるのが早いし

暮れるとえらい冷え込んで辛くなるしね

f:id:Rgrey:20191203213200j:plain

冬特有の迫真クソ低太陽くん

f:id:Rgrey:20191203213215j:plain

霞ヶ浦大橋を渡ったところで湖岸道路に寄り道

f:id:Rgrey:20191203213048j:plain

f:id:Rgrey:20191203213301j:plain

霞ヶ浦の水はきったないのに

青空が反射してキレイに見える

穏やかで心地良い場所

f:id:Rgrey:20191203213242j:plain

Yes,This is OIMO.(てんどーまや)

湖岸にあるかすみマルシェで休憩

さつまいもアイス 460yen

さつまいもクリームがめちゃうまい

 

 

結局日が暮れる前に帰れなかったものの

電熱グローブのおかげで辛くはなかった

電熱グローブ、オススメです

紅葉ハンティング・ツー

5億年ぶりにフォロワーとオフ会したので初投稿です(後述)

 

急に冬の気配が漂ってきた今日このごろ

ぼーっとしてるとすぐ紅葉終わりそうだし

榛名山とか吾妻渓谷あたりに紅葉狩り?に行こう

 

榛名山

f:id:Rgrey:20191110230530j:plain

榛名は大丈夫です!

f:id:Rgrey:20191110230706j:plain

今回は伊香保側から上っていく

いい感じの色づき具合

f:id:Rgrey:20191110230829j:plain

日曜で快晴、紅葉は見頃ということもあってか

伊香保の石段街や榛名湖周辺は人と車でいっぱい

こんな状態で観光しても面白くないので

さくっと湖を一周して次へ

 

八ッ場ダム

榛名山北側の道路を下りていき吾妻渓谷へ

ここには先の台風19号で一躍有名になった八ッ場ダムがある

小さい『見放台』の駐車場はほぼ満車状態

f:id:Rgrey:20191110231218j:plain

f:id:Rgrey:20191110231512j:plain

『水位維持放流設備』のところまで水が溜まっている

道路脇には「ダム放流中」の案内が出ていた

ホントにこの間の台風はすごかったんだなあ

f:id:Rgrey:20191110231713j:plain

お昼は道の駅八ッ場ふるさと館のダムカレー 700yen

ダムカードがついてきた

ダムを崩壊させ下流の白米を濁流に巻き込んで食べます

 

長野原倉渕線(群馬:県54号)

ダムを後にして軽井沢方面へ

ぼちぼち帰路につこう

 

・旧北軽井沢駅

f:id:Rgrey:20191110232600j:plain

むかーし草軽電気鉄道っていう草津と軽井沢を結ぶ鉄道があって

これはその駅の唯一の生き残りだそうで

駅舎前には電気機関車の木造の模型がある

f:id:Rgrey:20191110232807j:plain

小綺麗でいまいちエモくないなと思った

 

・浅間大滝

駅舎から54号線を少し進むと浅間大滝の入り口がある

ちなみに駐車場まで砂利道

f:id:Rgrey:20191110233806j:plain
立入禁止\(^o^)/

f:id:Rgrey:20191110233852j:plain

/(^o^)\

f:id:Rgrey:20191110233918j:plain

崩れた土砂の向こうに『←浅間大滝』と書いた看板がある

完全に何も見られない、残念

 

・二度上峠駐車場

54号線の頂上には絶景スポットがあった

f:id:Rgrey:20191110234552j:plain

ちょうどいい具合に日が傾き

浅間山のシルエットとたなびく薄雲がめっちゃ綺麗

f:id:Rgrey:20191110234954j:plain

駐車場といっても車3台も停めたらいっぱいのスペース

f:id:Rgrey:20191110235104p:plain

しかも出入り口は砂利+坂+凸凹なのでオン車は覚悟を決めろ

下りがヤバいぞ!

 
・雨坊主山?

f:id:Rgrey:20191110235546j:plain

岩がにょきって生えてる

なんかドローンが写り込んでる

このへんも紅葉がきれいだ

 

オフ会

酷い渋滞の国道17号を高崎から延々と南下し

道の駅おかべで休んでいると

フォロワーが鉄剣タローにいるというのでアイサツしに

f:id:Rgrey:20191111000121j:plain

ドーモ、RYO=サン、アスカ=サン、R愚零です。

情報交換(意味深)や談笑(意味深)をした後、お別れ

ふたりともエンジンをかけていいよと言うので

僭越ながら火入れの儀を執り行わせていただきました

3気筒も4気筒も音が気持ちいい!

あーるも大型ほしいぞ!

f:id:Rgrey:20191111000636j:plain

帰り際にRYO=サンからステッカーのプレゼント

かわいい(かわいい)

昇仙峡ツー

冬の気配を感じながら初投稿です

 

台風の影響で不通だった雁坂トンネルが復旧したので

以前から気になっていた昇仙峡に行ってきました

 

f:id:Rgrey:20191101155742j:plain

天気予報は晴れと言っていたのに

山に近づくに連れ雲が多くなる、キレそう

f:id:Rgrey:20191101155858j:plain

f:id:Rgrey:20191101155916j:plain

武甲山も雲の中

秋装備できたのに日差しがないせいで寒い・・・

f:id:Rgrey:20191101160101j:plain

f:id:Rgrey:20191101160114j:plain

雁坂トンネルに向かう道には何箇所か交互通行のところがあった

そうでないところも砂が積もってたり

洗い越し状態になってたりして油断すると危ない

この間の台風はやっぱ強烈だったんだなあ

f:id:Rgrey:20191101160310j:plain

f:id:Rgrey:20191101160322j:plain

雁坂トンネル付近はキレイに紅葉していた

気温は13℃、めちゃ寒いので下だけカッパを着た

 

昇仙峡

昇仙峡グリーンラインを上っていき

市営無料駐車場(未舗装)に停めたら散策開始!

f:id:Rgrey:20191101160534j:plain

昭和感あふれる土産屋通りをしばらく歩くと

遊歩道の入り口がある

ここだけは綺麗にしてあるな

こんな成りだけど入場料とかは取られない

奥へ進んで遊歩道を下っていく

f:id:Rgrey:20191101161143j:plain

階段を下りていってまず最初にお目見えするのが仙娥滝

f:id:Rgrey:20191101161359j:plain

ここんとこの雨の影響なのか水量がすごい!

f:id:Rgrey:20191101233352j:plain

f:id:Rgrey:20191101233417j:plain

巨岩がごろごろしてる渓谷

遊歩道はしっかり整備されてて歩きやすい

f:id:Rgrey:20191101233521j:plain

日本離れした景観

f:id:Rgrey:20191101233644j:plain

「石門」と呼ばれるポイント

あんまり長居できないのでここで引き返します

ここまででだいたい15分といったとこ

 

板敷渓谷

昇仙峡の散策を終えて次の目的地へ

市営駐車場から山道を少し上っていき

荒川ダムを過ぎて大きい橋を渡ったところに駐車場があるので

そこに停めて歩きます

f:id:Rgrey:20191101235036j:plain

朝の曇が嘘のように晴れて

ほんのり色づいた紅葉が映える

f:id:Rgrey:20191101235157j:plain

5分ほど歩くと標識がある

f:id:Rgrey:20191101235220j:plain

入り口、ここを下りていきます

f:id:Rgrey:20191101235508j:plain

階段を降りてすぐに滝がお出迎え

f:id:Rgrey:20191101235559j:plain

こういうのがいいんだよ!こういうのが!

昇仙峡は「観光地」って感じでちょっと残念だった

ここはわくわくがあってテンション上がる、イイネ!

f:id:Rgrey:20191101235932j:plain

崖に沿う感じで作られた遊歩道を進む

足場は悪め、注意して進まないと危険

f:id:Rgrey:20191102000240j:plain

階段がたわんでる

f:id:Rgrey:20191102000324j:plain

大滝に到着!

結構離れてるのに水しぶきがかかる!

上段の滝壺に詰まってる大木は

先の台風で流れてきたのかな

f:id:Rgrey:20191102000835j:plain

沢に向かってさらに下りると虹が!

いつでも見られるというわけではないらしく

偶然見られたのは超ラッキーのようだ

 

 

この間の富士山ツーを踏まえて

暗くなる前に秩父市街地に着くよう計画していたのだが

日が短くなることを考慮し忘れ

雁坂トンネルを抜けてすぐ真っ暗になって

結局こわーい峠道を走る羽目になった

おまけに寒いわ、朝も昼もおやつもパンしか食べてないわで散々!

f:id:Rgrey:20191102001159j:plain

というわけでジェネリックさわやか」こと爆弾ハンバーグで夕飯

残念だった食事をハンバーグで挽回だ

久々の肉と米が疲れた体に染みるッ!

Puigスクリーン取り付け

久しぶりのカスタムなので初投稿です

 

雨!台風!大雨!冠水!崩落!通行止め!

年に数週間しかないツーリングシーズンは無情にも過ぎ去っていき

すぐに冷酷無比な長い冬が来る・・・

 

そんなわけでぼちぼち冬支度をはじめよう

冬の寒さと強風に耐えるべく

先日やほーで購入したスクリーンが届いたのだ!

 

取り付け

f:id:Rgrey:20191026153936j:plain

Puig(プーチ)製 NEW GENERATIONスクリーンカウルのスモークをチョイス

定価は2万円でアマゾンとかで1.5万円といったところ

ところでPuigってフランスだと思ってたんだけど

スペインのメーカーなんですね

 

f:id:Rgrey:20191026153955j:plain

f:id:Rgrey:20191026154014j:plain日本語の説明書は無いがイラスト中心なので難しいことはない

工具は3と5mmの六角レンチ

(4mmも必要なようだが使った記憶がない)

ロングでボールポイントついたヤツのがやりやすい

 

純正のメーターステー?のボルトを左右2箇所ずつ外したら

そこにステーを固定して、ステーにスクリーンを固定するだけ

とっても簡単

 

以前乗ってたCBR250Rにも社外のスクリーンをつけたが

フロントカウルまでバラさなければならず

店に投げたら工賃7000円以上もかかってしまった

この点ネイキッドは楽でいいですね

 

見た目

f:id:Rgrey:20191026154037j:plain

f:id:Rgrey:20191026154103j:plain

注意書きのラベル剥がし忘れた・・・

こんな感じになりました

後付感が拭えないが、まあこんなものだろう

多少不格好でも実用性があれば、ヨシ!

 

性能

CB125Rにはメーターバイザーすら無く

走行風を全身で受け止める形になる

強風の日なんかは体が抵抗になってみるみるスピードが落ちる

もちろん、冬は風が当たった分だけ寒い

スクリーンを付けると顎あたりまで防風効果がみられ

走行風による胴体の圧迫感が無くなった

この圧迫感が結構疲労に繋がるのでこれはありがたい

体による抵抗が減ったので

同程度のアクセル開度でも速い、気がする・・・

まだ寒い時期でないから定かではないが

ここまで防風効果があれば寒さも軽減されるだろう

 

このスクリーンはCB250Rにもつけられるはず

そこそこ速度を出しても効果はあるので

CB250Rにつけて高速を走っても効果はあるんじゃないでしょーか

 

単気筒ということもあって振動でぶるぶるスクリーンが震える

定期的にチェック&増し締めしたほうがいいかもしれない

 

 

気温が15度を下回るようになってきたら

ハンドガードと電熱グローブを加えてバイクの冬装備は完了

ハンドガードは塗装でもしてみようか

 

さて、今年の冬はどうなるか

赤城山ぷちツー

一ヶ月ぶりのツーリングなので初投稿です

 

ここんとこ休みの日は悪天候が続いていたんだけど

ようやく晴れた今日この日

台風19号の爪痕が多く、どこが通れるかもよくわからないので

ロンツーは控えて近場(?)の赤城山

f:id:Rgrey:20191020200957p:plain

赤城山台風19号の影響を受けており

山頂に至る3本の県道のうち2本は通行止め

f:id:Rgrey:20191020183847j:plain

朝はどんより曇っていたが次第に青空が見えてきた

赤城山に向けて県道4号線を上っていく

f:id:Rgrey:20191020183858j:plain

山頂へ行く道が一本しかない上に

日曜ってこともあり車が多い

 

群馬県立赤城公園

4号線を上っていってそのまま真っすぐ行くと

赤城公園の駐車場に突き当たる

f:id:Rgrey:20191020183911j:plain

レストラン横からの展望

わたらせ渓谷鐵道が走ってるあたりかな

f:id:Rgrey:20191020183933j:plain

反対側には覚満淵が広がる

ちょうど今日は紅葉見頃だったみたいで

キレイに色づいてますね!

 

風の庵

覚満淵に寄る前に腹ごしらえということで

遊歩道入口近くの風の庵へ

f:id:Rgrey:20191020183956j:plain

とろろそば 1000yen

こだわりの十割蕎麦らしい

おいしいけど、どう良いのかよくわからなかった(雑魚舌)

 

覚満淵

池の周りに遊歩道があるのでぐるっと一周できる

だいたい30分くらいかな?

f:id:Rgrey:20191020184019j:plain

f:id:Rgrey:20191020184041j:plain

水面に紅葉が映える、秋ですね

f:id:Rgrey:20191020184120j:plain
いい感じに撮れた

f:id:Rgrey:20191020184102j:plain

水が透き通ってる!

 

小沼

16号線は小沼までなら通れるみたいなので

せっかくだから行ってみた

f:id:Rgrey:20191020184138j:plain

湖の淵まで下りられる

湖畔でランチと洒落込んでる人がいっぱいいた

f:id:Rgrey:20191020200110j:plain

見晴らしのいいところからは赤城神社のある大沼が見える

向こうもキレイに色づいてますね

 

道の駅 ふじみ

f:id:Rgrey:20191020200132j:plain

家路に付く前に道の駅でおやつ

たまたま目の前で焼きたてのものが入り

焼き立てアツアツの焼きまんじゅうをゲット

見た目はずっしりだけど案外ぺろっといける

 

 

 

もう10月も下旬、どんどん寒くなりますね

今年はあと何回ロンツーできるかな・・・