北關東單車旅行會

バイクの日記

CB125R、1万kmレビュー

もうすぐ夏だから初投稿です

 

11月終わりの納車から7ヶ月

もう少しで1万kmなのでCB125Rについてレビューします

 

rgrey.hatenablog.com

 

正直このインプレと今もほぼ変わらないし

車体や走行性能に関してはプロのインプレ記事があるので

今回は「実際1万km使ってみてどうなの?」

ってのがテーマです

 

1万km走っての感想

f:id:Rgrey:20190621232134j:plain

改めてこのバイクの感想を端的に述べるならば

ワンランク上の装備の軽い車体による運動性能と

吸気効率改善で鋭くなったレスポンスの125ccエンジンで

街中から峠道までいつもの道が楽しくなる

ってとこですかね

 

良いトコ

そんなバイクで1万km走って特にいいと思った点を挙げると

・軽い

バイクにおいて軽さは正義!

取り回しが楽だと気軽に毎日乗れるし

右に左に振り回せるバイクって楽しい

・燃費

最低が1月の43.5km/L、最高が5月の53.5km/L

(満タン法で計測、メーターだと+5km/Lくらいで表示)

平均は49.55km/Lです

航続距離500kmは行くはずですが

安心して無給油で走れるのは450kmくらいまでかな

・ポジション

若干前傾するけどとても運転しやすい姿勢

視線が高くて道の状況がよく分かるし

幅広ハンドルで腕の力がいい感じに抜けるので

バイクの動きを邪魔せずスムーズに運転できる

・巡航性能

f:id:Rgrey:20181127223903j:plain

レブが1万900回転(くらい?)

6速5000回転で60km出るので慣らし中でも余裕がある

70kmくらいまでは結構快適に巡航できるので

バイパスもそんなに辛くはないかな(125ccにしては)

不満なトコ

・値段

何度も言うけど

メインにするなら250のがオススメ

燃費や税金、駐輪代に微々たる差こそあれど

車体共有なので維持費に大差は出ません

10万安いからって125買うのはオススメできませんね

☆ワンポイントあーる

差額が出るのは初期費用!

250じゃ出来ないナンバー登録を自分でやって費用を抑えよう

・自動車専用道路

それから一部のバイパスが通れないのが

覚悟の上で購入したけどやっぱキツい

下道しか使えないから時間的制約があるのに

迂回を余儀なくされさらに時間が逼迫する・・・

☆ワンポイントあーる

ツーリングマップルを活用して

事前に走れない道を把握しておこう!

地図を見ながら計画すると旅がもっと楽しくなるよ!

・シート高と足つき

 シートが高めな上に足つきが悪い

止まる度に股を大きく開かされるので

脚の付け根あたりとか臀部が痛くなってくる

☆ワンポイントあーる

止まる時はハンドルを右に切ると左足が楽になるよ!

・エンブレ

エンブレが強くて10~20kmくらいでノロノロ走るのが難しい

1,2速のギア比も関係してるのかなあ

・オイルフィラーキャップ

エンジンカバーとステップの間の少し奥にあって

ものすごい指に力が入れづらい

キャップにウエスかなんかを噛ませてプライヤーで開けよう

 

初期不良(?)

・ギア抜け

よく聞くのがギア抜け

最初の頃は確かに4-5-6の間でわりとギア抜けしたけど

だんだん無くなってきて最近はほぼ無いです

クーラント漏れ

次によく聞くのがクーラント漏れ

確かに右側のアンダーカウルに白い点々が稀についてるけど

そこまで気にするようなものではないですね

 

まとめ

以上、1万kmレビューでした

ワンランク上の走りを魅せる125cc

排気量に伴う道路の制約を除けば不満ナシ!

250の車体に125ccエンジンという

チグハグ感に惹かれる「モノ好き」のアナタ

CB125R、おすすめです

「モノ好き」の私はすごく楽しめてます

 

メインバイクに検討しているアナタ!

悪いことは言わないから

CB250Rしたほうが良いと思います