北關東單車旅行會

バイクの日記

おろしたてのCB1300SB SP、試乗

とくに理由はないけど初投稿です

 

なんとなくバイク屋のHPみてたら

CB1300SB SPの試乗車が入ったとのこと

暇だったので試乗してきました

 

CB1300SB SPについて

ホンダ伝統のビックネイキッドに

前後オーリンズサスとフロントにブレンボキャリパーを入れた上位モデル

お値段は200万円くらい

もう車買ったほうがいいのでは・・・?

車重は274kg、ガソリンは21Lも入る

シート高は790mmと無印より10mm高い

7250rpmで110馬力、5500rpmで118N・Mを発生させ

ビックな排気量で余裕のある上品な走りをするマッスィーンです

 

f:id:Rgrey:20190216164528j:plain

入ってきたばっかりで慣らしもまだまだの新車!

 

いざ試乗

取り回し

跨った瞬間はっきりとわかる重さ!!!

大丈夫かコレと思いつつも

よっしゃ行くぜ!とギア入れようと右側に傾けたら

グラっときて倒しそうになりました・・・

 

f:id:Rgrey:20190216174654p:plain

200kg未満のバイクだと

傾けてもバイクが倒れそうにならない範囲って

このくらい広い感じがありますけど

(画像はイメージだしちょっと広すぎ感ある)

 

f:id:Rgrey:20190216175132p:plain

CB1300SBはこんな感じ

停車時は慎重に動かさないと立ちごけ必須かも

 

燃料満タンだったのもあってかなり重かったです

エンジンかけた感じ

欧州の規制(EURO4)に合わせたことによって

どうも騒音規制が最近緩くなったらしい

CB400の試乗の時も「なんか音デカくない?」と思ったけど

やっぱりデカくなったんですね

 

んで、CB1300もマフラーの音がでかい!

停まってても走ってても

4気筒のジェントルで官能的なサウンドがライダーを包み

乗っているだけで心地いいです

走り出し

走り出すとこれまたはっきりわかるほどの安定感

さっきまでの重さとフラつきが嘘のよう

クラッチをつなぐと低回転から優しく動き出す

CB1000Rは「ぐいっ!!!」って感じだったけど

CB1300は「するっ」って感じですかね

街乗り

信号待ちも渋滞もある街乗りでは

やはり車重の重さが気になってしまう

停車=立ちごけの不安って感じでした

 

しかしスピードが出れば快適そのもの

ポジションはバイクを運転してることを忘れるほど楽

エンジンは低回転から余裕のパワーだし

ジャイロ効果が大きく直進安定性はバツグン

カウルのおかげで風防効果もかなり大きい

それから乗ってた時は気づかなかったんですけど

クラッチがびっくりするほど軽い

アシストスリッパークラッチがついてたんですね

サスペンション

前後オーリンズサス!!!!

うーん、よくわかりません

サスペンションは全然わかりません・・・

これわかんなきゃただのCB1300SBのインプレっすね

まあいいか

 

前が20段階、後ろも20段階調整可能みたいですけど

いったい何通りになるんですかね(数学赤点常習犯)

セッティング出すのに何年もかかりそう

総評

というわけで高速道路マシマシの

ロングツーリングがぴったりのマシンという印象でした

取り回し、街乗りはちょっとツライですね

 

 

おろしたての200万の新車を傷物にしなくてホント良かった・・・