北關東單車旅行會

バイクの日記

CB125R わかったようでわかってないインプレ

初インプレなので初投稿です

 

納車からはや10日

トータル走行距離は500kmくらい

まだまだこの子の真価はつかめてないですけど

インプレしてみようと思います

 

CB125Rとはっ

f:id:Rgrey:20181127220224j:plain

ホンダから新しく出てきたネオレトロスタイルのCB-R

その末っ子が125のこの子

車体は兄貴の250とほぼ共通で

おかげで125とは思えない豪華装備

エンジンはCBR125RのOHC2バルブ単気筒のがベース

お値段はこれまた125とは思えない42万円

 

正直最後まで値段で悩みましたが

すごい楽しそうなバイクなので勢いで買いました

 

取り回し&足つき

徹底的な軽量化によりこの車格で127kg

取り回しで困ることはほぼないです

 

足つきは非常に悪いの一言

シート高815mmなのに加えてシートに脚を結構開かされる

つま先立ち必至です(ちなみに165cm60kg)

しかし軽いのでつま先立ちでも全く不安にならない

ちょっとよろけても足で踏ん張れば余裕って感じです

 

走った感じ

なんだこれ、すっげぇ楽しい

 

エンジン、ミッション、吸排気、マスの集中化

サスペンション、タイヤ、etc...

すべてがバランスよく組み合わさることによって

走ることそのものが楽しい

マシンを操る楽しみってのが凝縮されてるんですよ

小難しい電子制御なんかついてないシンプルな構造

ABSはついてるケド

だからこそライダーが入力すればした分だけ応えてくる

バイクにライダーが試されてるんですよ

こーれはおもしろいですよ、ホントに

 

走行性能

前乗ってたGN125は60km出すのも結構辛かったと記憶しています

山道なんて回さないと登らないし

バイパスなんか怖くて乗れたもんじゃない

 

CB125Rはというと、余裕で出来ちゃいました

 

まず低回転からよく粘るエンジンなので走り出しが楽

さらに高回転まで気持ちよく吹け上がるから

巡航速度まで出すのも楽

 

軽い車体でヒラヒラ「安定して」曲がるので

交差点曲がるのも車線変更も楽

鋭角に曲がるのも楽、Uターンも楽

 

山道もなんのその

急坂の多い舗装林道に突っ込んでみても

4000回転くらいでぐいぐい登る

ギアを下げないとって思うことがあんまりない

 

バイパスだってへっちゃら

くっそ流れが速いことで有名な栃木の新4号バイパス

その流れになんなく乗ることができるくらいの性能です

高速度巡航も125ccにしてはそんなに辛くないですね

 

燃費

メーターに出てくる平均燃費には

L/52kmとか53kmとか出てるんですけど

実際に満タンにして図ってみたところL/48km

燃費の落ちる冬に、しかも燃費の落ちる街乗りですよ

暖かくなれば50超えますねこれは

 

タンクは10Lなので

無給油で400km後半は走ってくれそうですね

お財布に優しくて嬉しい限り

 

気になったこと

エンジンブレーキが強い

けっこうな下り坂で6速入れても速度上がらないくらい強い

低速時のアクセル調整が難しい

ギア抜け

4-5-6速の間がどうもギア抜けが多い

ギア抜けはネットでよく見る意見なのでまあヘーキでしょ

慣らしが終わるとなおってくるとかなんとか

 

総評

楽しい

 

見込んだ通りのバイクだった、ホント買ってよかった

 

 

rgrey.hatenablog.com