北關東弐輪旅行俱楽部

バイクの日記

そうだ新潟に行こう、下道で

 

 

八丈島以来のお泊りツーなので初投稿です

 

rgrey.hatenablog.com

 

あらすじ

新潟県糸魚川市フォッサマグナミュージアム

宝石の国展というのが開催されているらしい

行かねば(使命感)

 

一ヶ月前から計画してたんですけど

直前に台風が来たり、バイクの調子が悪くなったり

不安要素が多かった今回のツーリング

しかし台風は直前で通過し

バイクは燃料添加剤によって調子が戻ったのだ

やったぜ。

 

さて、すべて下道で行くと糸魚川まで約320km(試算)

自分の体力や行程を考慮して

全行程を3日に分けてのツーリングとしました

 

一日目(さいたま-松本)

旅の始まり

f:id:Rgrey:20181004174314j:plain

道の駅小川町にて

f:id:Rgrey:20181004180101j:plain

秩父高原牧場付近にて

 

初日から絶好のツーリング日和

ブルーハーツの「脳天気」をくちずさみながら

初日の目的地、長野県松本市を目指します

 

道の駅上野

f:id:Rgrey:20181004175546j:plain

まだまだ改装中の道の駅上野

前来た時気になった猪豚カレーをお昼に食べよう

 

f:id:Rgrey:20181004175650j:plain

行き(10月2日)も帰り(4日)もダメなんです!?

ふざけんな!

仕方ないので手作りパンと猪豚メンチカツを食べました

おいしかった

 

ぶどう峠

f:id:Rgrey:20181004180501j:plain

9月30日にひじょーに強い台風が通り過ぎ

林道はあちこち川になってたり

濡れ落ち葉やら土砂が散らかり放題

しかしCBRはオフ車なのでこの程度よゆーです

 

f:id:Rgrey:20181004181221j:plain

ぶどう峠のてっぺんは超いい景色

テーブルとベンチもあるし

ラーツーなんかしたら楽しいだろうなあ

 

道の駅 美ヶ原高原美術館

ぶどう峠を抜けて長野県小海市へ突入!

ここから国道を北上してから西へ行くんですけど

ちょうどいいところに中部縦貫自動車道の無料区間があるので

それで時間短縮しちゃおう

無料区間なのでオール下道レギュレーション違反ではない

 

f:id:Rgrey:20181004181459j:plain

途中美ヶ原に寄り道

 

f:id:Rgrey:20181004182731j:plain

ちょっと雲が出てきた

 

標高2000mまで来るとやっぱり寒い

というか上野村からずっと寒い(道路脇の温度計は16~22度)

フルメッシュに防寒インナーとパーカーあれば

まあなんとかなるっしょwと踏んで来たのですが

春秋ジャケットにすればよかったと後悔

 

今回のツーリングの拠点

このツーリングでは松本市のホテルを拠点にしました

カプセルホテルなのに個室もあったり

大浴場やコインランドリーまであるすげーとこ

f:id:Rgrey:20181004182926j:plain

カーテンで区切られた個室タイプを選択

素泊まりで一泊3500円、実際安い

アメニティがかなり充実してるので

荷物をだいぶ減らせるのが助かりますね

 

二日目(松本-能生)

なんか天気予報で明日ずっと雨って言ってるんですけど・・・

9時間近く雨の中バイクはまぢ勘弁

 

二日目は安曇野、大町、白馬を経由して新潟を目指します

雄大北アルプスを横目にひたすら北上し

国道148号のくっそ長いスノーシェッドとトンネルを抜けるとそこは新潟!

 

フォッサマグナミュージアム

f:id:Rgrey:20181004184534j:plain

ついにジェードの故郷へ来ました

 

f:id:Rgrey:20181004190014j:plain

ぽじぽじふぁいとさん

 

f:id:Rgrey:20181004190043j:plain

頭部の人

 

f:id:Rgrey:20181004190113j:plain

いいんちょ

 

f:id:Rgrey:20181004190151j:plain

アメシストの塊

 

宝石ってめっちゃ綺麗ですね(深刻な語彙力不足)

吸い込まれそうな色合いの石に自然の神秘感じて惚れちゃいそうです

こうして実物を見たことによって

さらに「宝石の国」を楽しめそうですね

 

写真じゃ全然伝わらないんで実際に見てみてネ

 

弁天岩

店の前を歩いてるだけでカニがいっぱい食べられる

そんなカニ好きにはたまらない道の駅能生で腹ごしらえをして

海岸にぽつりと浮かぶ巨岩、弁天岩へ

 

f:id:Rgrey:20181004190850j:plain

人生初の日本海!!!

・・・とはいっても海は海ですネ

どんなに遠い場所へ行っても日本は日本

そこに劇的な非日常はありません

便利ではあるけど、ちょっと物足りない感じもするような

でも外国は行きたくないな

 

f:id:Rgrey:20181004191636j:plain

これ「恋する灯台」に認定されてるんですって

ふーん

 

フォッサマグナパーク

f:id:Rgrey:20181004192013j:plain

フォッサマグナ糸魚川-静岡構造線です

フォッサマグナについてはぐぐってくだち

私も眼の前に行きたかったんだけど

高校生集団が占拠してて近づくことすらできす

泣く泣く写真だけ撮って撤退

 

帰りに大町で給油すると

f:id:Rgrey:20181004192454j:plain

ゔぉえ!たっか!

ただでさえガソリン高いのに地元より10円も高い!

トランプの野郎ゆるせねぇ・・・

 

信号の少ない快走路をずっと走っていたおかげで

燃費が過去最高のL/42kmを記録しました

470kmで給油して1L残ってたので

無給油で500km超えいけますね、すげー

 

三日目(松本-さいたま)

天気予報が好転し昼間から雨が降る予報に

早めに出発して出来るだけ降られる時間を短くしよう

 

というわけで行きとは同じルートを通らず

比較的走りやすい国道中心ルートに変更

途中三才山トンネルという有料道路を通るけど

国道なのでこれも下道レギュ違反ではない

そしてまた中部縦貫自動車道を通るが

これも(ry

 

長野を抜け十石峠に差し掛かると小雨が

カッパを着るとすぐにやんでキレそうになりましたが

念の為着たままで行くと案の定林道区間で再び小雨に降られました

備えあれば「うれしいな」とはこのこと

 

f:id:Rgrey:20181004193302j:plain

初、洗い越しノルマ達成

 

f:id:Rgrey:20181004193340j:plain

林道区間は完全に雲の中

パラパラとヘルメットのシールドを小雨が打つ

先日の台風の影響が未だ残り、路面状態は最悪

 

旅の終わり

十石峠を下り、いよいよ見知った風景に戻ってきました

しかし疲労はピークに達し集中力も途切れがち

家に帰って鍵を抜くまでがツーリング

最後まで気をつけていきまっしょ

 

f:id:Rgrey:20181004193409j:plain

道の駅皆野で旅の締めのお昼ご飯、田舎うどん650yen

コシのあるうどんと濃いめの汁がとてもおいしい

 

f:id:Rgrey:20181004193421j:plain

1月で乗り換えようというのにFタイヤのスリップサインが近い!

 

道中小雨が降ったりやんだりしたものの

結局カッパ無しで済みました

 

まとめ

『2泊3日新潟ツーリング』

・総走行距離 729km

・支払総額 18047円

ガソリン代 3547円

食費 5118円

宿泊費 6960円

その他お土産など 2422円

 

ガソリン代とお土産代が痛い

天候に恵まれ、満足度の高いツーリングでしたが

課題がちらほら浮き彫りに

まだまだ私は未熟なライダーですね

 

おまけ

f:id:Rgrey:20181004200623j:plain

MC41をカスタムキャストで擬人化してみた

タイからの陽気な転校生ってイメージ