北關東弐輪旅行俱楽部

バイクの日記

CBRのエンジンがまたかからなくなりました

プラグを変えてから初の投稿なので初投稿です

 

試走がてら自販機食堂へご飯食べに行った帰りのこと

例によって国道の信号待ちでいきなりエンスト

そしてまた再始動できず

初めは回ってたセルも後々回らなくなりました

 

あの、昨日プラグ変えたばっかなんですけどぉ・・・

症状まとめ

・回転数を下げていって停車するとエンスト

・電装系問題なし(メーター、ライト、ホーン等)

・セルは回るがエンジンがかからない

・キーオフしてリトライしてもダメ(いつもはこれで治る)

・10分くらい待ってアクセル煽ってセルを回すとかかる

・その後はフツーに走る

 

ど、どういうことなの(焦)

助けてホンダドリーム!

 

というわけで急いでドリームへ駆け込んだのだ

事情を話して診てもらうと

整備士のおにーさんから意外な診断結果が・・・

 

「センサー類も異常無いし・・・」

「カーボン噛みでは?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

d1-chemical.com

 

要はエンジン内部に溜まったカーボンが

バルブのヘッドに挟まり、圧縮が正しく行われず

結果エンストを起こすというもの

原付きとかによくみられる症状だそうです

 

しかし調べてみると確かに今の現象と一致する症状が書いてある

CBRは原付きだったのか・・・

3年近く乗ってるけど知らなかった・・・

 

まあ、あくまで整備士さんの予想なので

今後どう転がるかわからないです

とりあえず燃料添加剤入れて様子見

年末までは持ってくれよなー、頼むよー

 

 

ところで回転数を落としていくとエンストする症状

このエンジン特有の持病としてネットではちらほら見ますけど

どうやらドリームの整備士さんも認知している模様

そっちのがびっくり

CBR250RとCRF250R,M

それからCB250Rも同じエンジンじゃないかな?

本田技研なんとかしてくれよ(泣)

 

おまけ

f:id:Rgrey:20180913173439j:plain

f:id:Rgrey:20180913173453j:plain

リポDとかそーゆ感じの炭酸って感じだった