北關東弐輪旅行俱楽部

バイクの日記

ハンドルカバー改造

前回のあらすじ

ハンカバをつけたら危険が危なかった

 

👊改造👊

はい!というわけで~(🐬)

早速ハンドルカバーを改造しました

 

f:id:Rgrey:20180120130130j:plain

前面の見た目は変わらず

幽霊が映ってますね

 

f:id:Rgrey:20180120130316j:plain

右側は袖口を大きく裁断バサミでチョッキン

スイッチ方面も少し開放

こっちのボタン部分はあまりいじらないのでそのままに

 

f:id:Rgrey:20180120130513j:plain

左側は忙しい左手(意味深)を邪魔しないようにさらに大きく裁断

スイッチ部分は切除、それに合わせてカバー部分も大きく切除

走行風で変形するので紐をきつめにしばって若干浮かせ気味に

 

インプレ

いぃーね!(🐬)

ほっとんど普段の操作感覚で

ハンドルを握ったり離したりできるようになりました

走行中にシールドを開け閉めすることも可能に!

左のスイッチ操作もスムーズに!

 

ただ走行風を防ぐというだけで、外気温の低下は防ぎようがない

カバーしても寒いものは寒い

しかし直接指先に冷風があたらないことにより

外気8℃で一時間走っても指先は痛くなりませんでした

いつもなら自販機のホットドリンクを手で包むと

ほどよく冷めてしまうくらい冷たくなります

 

 

 

実験は成功だ!これで冬のツーリングも勝つる!

 

あとは足先ですね・・・